冷凍保存

カットしたら、ジップ付き袋冷凍保存袋に入れて冷凍庫へ。料理に適した切り方にカットし、別々の袋に保存しておくとスムーズに調理ができますよ。保存の目安は約1ヶ月。金属トレイにのせれば急速冷凍が可能です。

ゆでにんじんの場合

冷蔵保存

冷蔵庫で保存する際は、調理に便利な大きさにカットて固めにゆでましょう。ゆであがったら粗熱をとり、タッパやジップ付き保存袋などに入れ冷蔵庫へ。保存目安は3~4日です。

冷凍保存

冷蔵保存と同じく、好みの大きさにカットし、固めにゆでてからジップ付き保存袋に入れ冷凍しましょう。ゆでておくと調理の際、冷凍した生のにんじんより火の通りがよくなりますよ。

保存のきくにんじんレシピ3選

1. にんじんしりしり

Photo by sakura4

にんじんと卵と炒めた沖縄の郷土料理、にんじんしりしりは、常備菜としてもおなじみ。おかずやお弁当にも大活躍してくれます。基本的な保存期間は冷蔵庫で約4日。冷凍庫でも1ヶ月ほど保存が可能ですが、風味をしっかり楽しみたい場合は、2週間以内に消費しましょう。

2. にんじんグラッセ

甘く煮たにんじんの粗熱がとれたら、タッパなどに入れて保存しましょう。冷蔵保存は約5日、冷凍の保存目安は約1ヶ月ですが、おいしく味わうためには早めの消費がおすすめです。小分けにして冷凍しておけば、朝、お弁当箱に冷凍のままつめられます。

3. にんじんきんぴら

きんぴらごぼうは比較的日持ちがよいので、冷蔵庫保存の場合は3~5日、冷凍した場合は約1ヶ月保存が可能です。ただし、にんじんとごぼう以外に具材をプラスした場合、保存期間は短くなります。鶏肉入りのレシピなどは、冷蔵庫保存で2~3日以内に食べきるようにしましょう。

編集部のおすすめ