餃子の皮で作るキッシュが簡単&絶品!アレンジレシピ14選

キッシュとは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリームを流し込んで焼くフランスの料理。サクッとおいしいキッシュですが、生地を手作りするのは大変ですよね。実は生地を餃子の皮で代用できるのです。今回は餃子の皮で作る簡単キッシュレシピをご紹介します。

餃子の皮でキッシュが作れる?!

餃子の皮は餃子を作るときに中途半端に残ることが多いですよね。余った餃子の皮はラップでぴっちりと包んで冷凍できるのですが、そのまま冷蔵庫の隅に置いたまま……という方も少なくないと思います。

そんな余りものの餃子の皮も、アレンジすればキッシュからピザ、グラタンにも変身できるのです。キッシュは、専用の型が無くてもOK。耐熱容器やシリコンカップを使い、皮を敷いてオーブンやトースターで加熱すると簡単にキッシュの生地が作れます。

今回は、おつまみにピッタリのひと口サイズのキッシュレシピ、ボリュームたっぷり大きめキッシュレシピを集めました。餃子の皮で作るピザやグラタン、スイートポテトのレシピもチェックしてみてください。

餃子の皮のひと口キッシュレシピ6選

1. キャベツとソーセージのひとくちキッシュ

シリコンカップで作る、餃子の皮を活用したきのこダネのキッシュです。簡単にできて、お弁当に最適なサイズですよ。トースターでこんがり焼くと、チーズときのこの風味が感じられます。いろいろな種類のきのこでアレンジできるかも♩

2. コーン入りキッシュ

卵と牛乳で作るクリームが熱々・とろ~り、コーンたっぷりキッシュ。耐熱カップに餃子の皮をカップの形に沿って詰め、玉ねぎ、ウィンナー、コーン、クリームを入れてオーブントースターで6分焼きます。コーンをぷちぷち噛みしめると、優しい甘みが口の中でじんわり。

3. トースターでお手軽キッシュ

シリコンカップやオーブンが無い!そんな方におすすめなのが、こちらのトースターとアルミカップで作るお手軽キッシュ。アルミカップに餃子の皮を詰めて、トマト、ほうれん草をひと口大にカットしたものと、牛乳と粉チーズをミックスして作るソースを入れて10分ほど焼きます。アルミカップなら食べ終わったあと、洗い物が少なく済みますね。

4. ココットでミニキッシュ

ココットに餃子の皮を3枚、器に沿って敷いて焼くキッシュです。具材は、ベーコンや余り野菜などお好みのものでもOK。大きめのココットなら、ボリュームのあるキッシュができそうですね。朝食にもピッタリ!

5. トースターでたこ焼きキッシュ

冷凍たこ焼きと餃子の皮を合わせて焼く、ユニークなキッシュ。アルミカップに皮を敷き、ギュッと縮めて広げると、星型のようになるようです。そこに卵液・冷凍たこ焼き・ピザ用チーズなどをのせてトースターで焼くだけ。チーズが溶け固まり、パリパリッとした食感が楽しめます。見た目が華やかなので、パーティ用のフィンガーフードとしておすすめです!

6. 市販のカルボナーラソースでひとくちキッシュ

とろとろマイルドなカルボナーラソースで、ちょっとリッチな味わい。シリコンカップに餃子の皮を敷いて焼き、ソースとお好みの野菜を加えてレンジで1分程度加熱したら完成!ブロッコリーやほうれん草など、緑の野菜を加えると彩りがよくなりますね。手作りソースでなくても市販のカルボナーラソースでOK。

敷き詰めて!大きめキッシュレシピ4選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

lemon25

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう