7. 生クリームなし♪ ソーセージのチーズキッシュ

キャベツの甘みとソーセージの塩気がクセになる、チーズキッシュです。生クリームではなく牛乳を使い、あっさりとした味わいに。しかし、具材はバターで炒めるのでしっかりとコクがあります。冷めてもおいしいひと品は、お弁当やパーティーの持ち寄りにぴったりですね。

8. オーブンで。じゃがいもと豆乳のキッシュ

生クリームや牛乳のかわりに、豆乳を使うのがポイント。乳製品よりもあっさりとしたコクが感じられるキッシュに仕上がりますよ。じゃがいものほくほく感がクセになるおいしさです。チーズのコクとウインナーの塩気がたまりません。

9. やさしい甘さ。かぼちゃとベーコンのキッシュ

ちょっと甘いものが食べたい気分のときは、こちらのレシピがおすすめです。かぼちゃを使うキッシュです。かぼちゃの甘味と、生クリームの濃厚な味わいがたまりません。ベーコンの塩気が良いアクセントですよ。

10. カラフルに♪ アスパラとプチトマトのキッシュ

見た目がかわいい手のひらサイズのキッシュは、色鮮やかに仕上げたいですよね。アスパラガスとプチトマトをトッピングすると、カラフルな印象になりますよ。野菜の甘みがチーズの甘みと掛け合わさり、やさしいおいしさに。ヨーグルトで卵液を作るとさっぱりと仕上がります。

【ビックサイズ】餃子の皮キッシュレシピ5選

11. スキレットで作る。じゃがいものチーズキッシュ

スキレットを使えば、餃子の皮でもビッグサイズのキッシュを作ることができますよ。スキレットに合わせて餃子の皮を敷き詰めるだけなので、とても簡単です。さらに、具材にはポテトサラダを使うと味付け不要。チーズの塩気と卵のコクで十分おいしいので、時短になります。

12. フライパンで簡単。野菜とチーズのキッシュ

パーティやお祝いの料理に、プチトマトとズッキーニで華やかに飾るキッシュはいかがですか?ピザのようにチーズがとろけて野菜と絡み、シンプルな具材でもアッと驚くおいしさです。フライパンで手軽に作れることがうれしいですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ