ぷるるん食感にほっぺた落ちる!まるごとかぶの茶碗蒸し

冬においしいかぶを丸ごと味わい尽くす「まるごとかぶの茶碗蒸し」。かぶの中身をくりぬいて卵液を流し込み、そのまま蒸しあげちゃいました。ダシの旨みが染みわたる……!ほっこりやさしい味わいで、箸が止まらなくなりますよ。

40 分

材料

(5個分)
  • かぶ5個
  • 鶏もも肉20g
  • しいたけ1個
  • 三つ葉適量
  • かまぼこ30g
  • 卵液
    • 2個
    • a. だし汁100cc(水:100cc、だしの素:2g)
    • a. 薄口しょうゆ小さじ1/2杯
    • a. みりん小さじ1/2杯
    • a. 塩ひとつまみ
  • あん
    • b. だし汁300cc(水:300cc、だしの素:2g)
    • b. 薄口しょうゆ小さじ1杯
    • b. 酒小さじ1杯
    • b. みりん小さじ1杯
    • b. しょうがすりおろし1/2片
    • 水溶き片栗粉大さじ1杯(水:大さじ1杯、片栗粉:大さじ1杯)

下ごしらえ

・かぶは皮をむき、底は安定するように平らにします。
・しいたけは薄切りにします。
・三つ葉は1cm幅に切ります。
・鶏もも肉は1cm角に切って、さっと湯通しします。

作り方

1

卵を泡立て器でよく溶き、(a)を加えてさらによく混ぜ合わせます。

2

5mm幅に切ったかまぼこの右上と左下、真ん中に横に切り込みを入れます。左右の切り込んだ部分を、それぞれ上下から真ん中の切り込みの中に通し結び型にします。

3

かぶの頭の部分を切り、中身をスプーンでくり抜きます。中に鶏肉、しいたけ、三つ葉、かまぼこを入れ、卵液を流し込みます。

4

鍋に(b)を入れてひと煮立ちさせたら、③を入れます。ふたをして弱火で20分蒸します。

5

竹串で卵液の部分を刺して、中まで火が通っていたら鍋から取り出します。残っただし汁に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら、お皿に移したかぶにかけ完成です。

コツ・ポイント

今回くり抜いた中身は使いませんが、サラダなどにしてくださいね♪ ザルで一度卵液をこすと、口当たりがなめらかになります。火加減が強いとすが立ってしまうので気をつけましょう。
▼おダシが肝心なレンピを合わせてチェック♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

料理家 松井麗

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう