缶詰で作っても絶品!何かと使える「鯖そぼろ」は常備菜に超便利♩

そぼろというと、お肉で作るもの……という印象が強いかもしれませんが、実は鯖そぼろもおいしいんです。ヘルシーで栄養価も高い鯖そぼろは、栗原はるみさんもおすすめのひと品です。作り方も簡単ですから、ぜひ常備菜としていかがですか?

2020年1月14日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

肉そぼろではなく「鯖そぼろ」

お肉のそぼろはすでに有名だと思いますが、実は「鯖そぼろ」もあるのを知っていますか?料理研究家の栗原はるみさんのHPでも作り方が紹介されており、作り置きしておけばお弁当にも使えて便利、お魚嫌いな方もこれなら食べられる!と人気のメニューなんです。

お弁当のおかずにもピッタリ!鯖そぼろ

鯖の脂質は良質な脂肪酸からできており、EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)がたくさん含まれています。血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるので、積極的に取り入れるべき食材といえるでしょう。また肉そぼろと同様に冷凍も可能です。

鯖そぼろ基本のレシピ

材料

・鯖 ・玉ねぎ ・にんじん ・ネギ ・しょう油 ・みりん ・砂糖 ・ショウガ(すりおろして)

作り方

まず鯖は3枚におろし、スプーンなどで身の部分をそぎ取るようにします。玉ねぎ、にんじん、ネギはみじん切りにしましょう。フライパンに油を引いて、鯖を入れてほぐしながら炒め、色づいてきたら玉ねぎとにんじんも入れて炒め合わせます。しょう油、みりん、砂糖、ショウガを加えてさらに炒め、汁気が減ってきたらネギを投入して炒めればできあがりです。意外と簡単にできちゃいますね。

ポイント

3枚におろすのが大変……あるいは時短で作りたいという方におすすめなのが、鯖の缶詰を使う方法です。これでより簡単に作れますし、くさみが気になるときはショウガ、ネギを活用してください。味噌をちょっと追加すれば味に深みが出ますよ。

特集

FEATURE CONTENTS