青い大根のおすすめの食べ方

大根が青くなっていたとしても、見ためは悪いですが、カビが生えているわけじゃないし、食べても害がないというのがわかったので、慌てて捨てる必要はありませんよね。
でも、どうやって食べればいいのでしょう。そんなときは、青い大根の固さや苦味が気にならない食べ方があるんですよ。

大根おろし

大根おろしにして使ってみましょう。おろしていくうちに、青い色もほとんど消えて目立たなくなります。大根をおろしたときに水分もいっしょに出るので、固さも軽減されます。これなら、しらす大根にしたり、焼いたさんまの上にのせたりして使えそうですね。 作りすぎてしまったら、冷凍保存もできますので安心ですね。

ITEM

釜あげしらす

¥3,240

内容量:1kg

※2019年9月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

煮物

煮物にして食べる方法もあります。そうすれば、大根の青いところは調味料の色で目立たなくなりますよ。
煮物にする前に大根は下茹でしますよね。お米のとぎ汁で茹でてみてください。大根に含まれているでんぷんを分解するための酵素(ジアスターゼ)とお米のとぎ汁に含まれているでんぷんが変化して苦味を取り除くことができます。 お米のとぎ汁は、他にも色々なことに活用できますよ。

ITEM

味の素 ほんだし 300g

¥616

味の素 ほんだし 300g

※2020年12月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

注意!食べないほうがいい大根は?

大根を触ってみてぶよぶよしたり、ぬるっとした状態のものや異臭がする、カビが生えている、茶色に変色している、汁が出ている場合は食べないでください。触ったときや匂いの変化を感じ取っておかしいと思ったら、捨てたほうがいいですね。
ただ、異臭やぬめりがなくて、少しだけ柔らかくなっている大根なら、加熱処理をすれば食べられます。

黒いときは上だけ捨てる

外はきれいでも、中が黒くなった大根もあります。これは大根の青いところに出やすく、暖かい時期にスが入って、スの部分が黒くなったものです。上だけ切ってしまえば、下半分が使えます。大根おろしにするといいですね。

家庭での保存も大事

いかがでしたか?青あざ症は家庭の保存状態によって起きることがあります。買ってきた大根を長持ちさせるためには保存も大事です。最後に大根の保存方法をご紹介します。
大根を冷蔵庫に入れるとき、横に寝かせたままにしていませんか。土に埋まっているときのように、立てて保存すると長持ちします。
大根をそのまま冷蔵庫で保存するときは新聞紙に包むと1週間~2週間持ちます。大根おろしにして容器で小分けしたり、固めに茹でると冷凍で保存することもできます。この状態で保存すると1か月くらい持ちます。
大根を上手に保存するコツは、よろしければこちらを参考にしてみてくださいね。
Photos:4枚
まな板の上で切られた大根
味見中の女性
買い物中の女性
しらすののった大根おろし
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ