ライター : macaroni トレンド

macaroni 編集部のトレンドチームアカウントです。食と暮らしのトレンドに関する情報をお届けします。

やわらかい大根は捨てないで!簡単にもとに戻す方法

冬が旬の大根は、価格が安いこともあり、1本売りを買うという人が多いのではないでしょうか。しかし「いつの間にかふにゃふにゃにやわらかくなってしまった」ということも……。

そんな大根を簡単にもとに戻す方法がTwitterで話題になっています!青髪のテツ|野菜のプロ(@tetsublogorg)さんのツイートで紹介されており、8.6万いいねを獲得。

これは知らなかった」「これで捨てずに済む」など感動の声が届いていますよ。ここからは、その話題の方法について詳しくご紹介します。
おすすめの記事はこちら▼

両端をカットして水に半日つけて置くだけ!

Photo by @tetsublogorg

大根がふにゃふにゃになってしまうと、見た目が悪いので「もう食べられない?」と不安も思ってしまうかもしれませんが、水分が抜けてしまっているだけなので、問題なく食べることができますよ。

やわらかくなった大根をもとに戻すには、両端をカットして水に半日つけて置くだけ!特別な材料も必要ないので、すぐに試せそうですよね。

水につける方法はシャキシャキ食感を楽しみたいときに最適!

Photo by @tetsublogorg

青髪のテツさんいわく、「水につけてから食べて」ということではなく、 「シワシワふにゃふにゃでも傷んでるわけではないから、普通に食べることができるよ。捨てないでね」ということなのだそう。

しかし、大根をサラダで食べる場合は、やはりシャキシャキした大根が最適なので、この記事で紹介した方法はかなり重宝しそうです。

Twitterでは、「しなしなの状態で料理していた、ありがとうございます」「食べ物が無駄にならない!」などのコメントが届いていました。

今日からすぐに試せる!

大根はさまざまな料理に使える万能食材ですが、1本売りを買ってしまうと、やわらかくなってしまうこともしばしば……。しかしこの方法を知っておけばいつでもおいしく食べられますよね。

今まで悩んでいた人は、ぜひすぐに実践してみてくださいね!
※本記事は@tetsublogorgさんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています

野菜のプロ歴10年!青髪のテツさんの本が発売

Twitterで、野菜の有益情報を多数投稿している青髪のテツ|野菜のプロ(@tetsublogorg)さん。そんな青髪のテツさんの、10年間の知識がぎゅっと詰め込まれた書籍が発売されます!

おいしい野菜の見分け方から正しい保存方法、節約術までこの1冊で野菜の攻略法が分かりますよ。気になる人はぜひチェックしてみてください!
おすすめの記事はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ