毎日飲んでも大丈夫?

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整えてくれます。それ実感するためには、なにより続けることが大事です。もし短期間で効果がみられなくても飲み続けることで腸内環境が整えられ、健康的な体質につながるでしょう。ぜひ、毎日の飲むヨーグルトを習慣にしてみてください。

飲むヨーグルトの嬉しい効果・効能

便秘対策

上でも触れたとおり、飲むヨーグルトに含まれる乳酸菌には整腸作用があります。これは、乳酸菌が腸内の悪玉菌を除去して善玉菌を増加させるため。腸内環境が整うことで、便秘対策につながります。(※2)

脂肪の蓄積を抑える

飲むヨーグルトには、乳酸菌だけでなくカルシウムも豊富に含まれています。骨や歯の主な構成成分として知られているカルシウムですが、実はダイエットの大敵である脂肪の蓄積を抑える効果が期待できるとされているんです! 日本栄養・食料学会誌に掲載されている実験では、カルシウム摂取量の少ないマウスは摂取量の多いマウスよりも体脂肪や体重の増加が見られており、これは、摂取した脂質がカルシウムにより吸収されにくくなったためとされています。(※3)

効果的な飲み方

飲むヨーグルトには女性に嬉しい効果があることが分かりましたが、それではその効果を高める飲み方はあるのでしょうか? 実は、ホットにして飲むのがおすすめなんです。 ヨーグルトといえば冷たいものというイメージですが、冷たいまま飲むと胃腸が冷えて、冷え性などにつながるおそれが。飲むヨーグルトに限ったことではありませんが、ドリンクは基本的に温めて飲むのがおすすめですよ。(※4)

飲むヨーグルトのドリンクレシピ5選

1. マンゴーラッシー

ヨーグルトドリンクの代表格といえば、ラッシーではないでしょうか。カレーなどスパイシーな料理に添えられることが多いですよね。こちらは、なかでもメジャーなマンゴーのラッシー。飲むヨーグルトを使えば簡単に作れますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ