ローディング中

Loading...

健康や美容にいい飲むヨーグルト。その手軽さに惹かれて冷蔵庫に常備し、つい飲みすぎて太る……なんて可能性も侮れません。普通のヨーグルトとの違い、気になるカロリーや効果的な飲み方にも注目してご紹介します。正しい知識で、健康的に摂取しましょう。

飲むヨーグルトって太るの?

健康のため、美容のため、ダイエットのため……。さまざまな目的で、日頃から飲むヨーグルトを愛飲している方は多いと思います。手軽でなによりおいしいから、とついついたくさん飲んでしまうこともあるかもしれません。そんな飲むヨーグルトのカロリー、気にしたことはありますか?もしかしたら、太る原因のひとつとなってしまっているかも!?

カロリーはどれくらい?

それでは、飲むヨーグルトはいったいどれくらいのカロリーがあるのでしょうか。スーパーのヨーグルト売り場には、プレーンタイプのもの、加糖タイプのもの、果肉や果汁入りのものなど、たくさんの種類の飲むヨーグルトが並んでいますね。
そのメーカーや製品によって違いはあるものの、平均して100mlあたり70kcalほどのものが多いようです。

固形のヨーグルトと何が違うの?

発酵の工程が違う

飲むヨーグルトは、サラサラして口当たりも軽いため、固形のヨーグルトを水分で薄めているものだと思っている方もいるかもしれません。ですが、そうではなく、固形のヨーグルトをそのまま攪拌(かくはん)して、液体にしたものが飲むヨーグルトなんです。つまり、その中に含まれる乳酸菌も同じ量なのです。したがって、固形タイプと飲むタイプの乳酸菌の量やはたらきは同じということになります。
そして固形のヨーグルトと飲むヨーグルトは、発酵するタイミングに違いがあります。固形のヨーグルトのなかでも、甘味料や果肉の入っていないプレーンタイプのヨーグルトは容器に充填されてから発酵します。ですが、飲むヨーグルトは、発酵してから容器に充填されます。これを前発酵というのですが、甘味料や果肉を入れるヨーグルトもこのタイプです。

ふたつのカロリーの違いは?

では、カロリーにはどれくらい違いがあるのでしょうか?プレーンタイプなら、固形タイプも飲むタイプも違いはほとんどありません。ですが、ほとんどの飲むヨーグルトには、飲みやすいように糖分が加えられていますから、そのぶんカロリーも高くなってしまいます。糖質を気にしている方であれば、成分表示に注意して購入するように気をつけてくださいね。

結局、飲むヨーグルトは太るの?

それでは結局のところ、飲むヨーグルトは太りやすいのでしょうか?糖分が加えられているといっても、一度に摂取する量が飛び抜けて多いというわけではありませんから、適量を飲むぶんには気にすることはないでしょう。
しかし、固形のものに比べて手軽に摂取できるという飲むヨーグルトの魅力が裏目に出てしまうことも。スプーンとお皿を用意する手間もなく、コップに注ぐだけで飲むことができますから、ついつい飲みすぎてしまうこともあるかもしれません。飲み過ぎるとカロリーや糖分の過剰摂取につながってしまう危険性もありますから、気をつけましょう。

毎日飲んでも大丈夫?

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内環境を整えてくれることはみなさんご存知ですよね。その乳酸菌のはたらきを実感するためには、なにより続けることが大事です。たとえば便秘解消が目的なら、ヨーグルトによって一度便秘が解消されたら終わりではなく、それからもよりよい腸内環境を維持していくことが大切なんです。
もし短期間で効果がみられなくても、飲み続けることで腸内環境が保たれて、健康的な生活につながるでしょう。また、ヨーグルトとの相性もありますから、ひとつの製品だけを試してみて、あまり効果が実感できずにやめてしまうのではなく、いろいろな製品を試してみると、自分に合ったものが見つかると思います。ぜひ、毎日の飲むヨーグルトを習慣にしてみてください。

飲むヨーグルトの嬉しい効果

まず、先ほどの便秘解消効果があります。この効果を高めたいのなら、夜、特に夕食後に飲むのがおすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

肉好き女子の8割はおなかに自信なし!? おいしく食べて健やかボディに♩

ヨーグルト

空前の肉ブームが続く中、肉好き女子たちの多くがおなかについてのある悩みを抱えていることが発覚!今回は、おなかにうれしいビフィズス菌が入った「BifiX ヨーグルト 甘くないプレーン」をご紹介します。プレゼント…

さらばギトギト!ナスの油吸いすぎを防いでしっとりトロトロヘルシーに♩

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

実は発酵食品だった!? 知られざる「ナタデココ」の正体とは?

独特な食感が癖になる「ナタデココ」。一時期ブームになったこともあり、みなさん一度は食べたことがあるのではないでしょうか?今回は、気になる原料や作り方、カロリーなどもまとめてご紹介。おすすめレシピもあるので、ぜ…

夏のスタバは南国感たっぷり♩2017年「新作ケーキ」おすすめ4選!

ヨーグルト シフォンケーキ スコーン マンゴー ドリンク スイーツ まとめ

スターバックスコーヒーはアメリカ発祥の本格コーヒーチェーン店。ドリンクメニューも豊富でファンもたくさん。そんなスタバから、夏の新作スイーツが続々登場です。スコーン、ヨーグルト、シブースト、シフォンケーキ……早…

韓国料理の定番「サムギョプサル」とは?食べ方、カロリーが知りたい!

サムギョプサル レシピ 韓国料理

韓国料理の定番ともいえる「サムギョプサル」ですが、みなさんはどんな料理か説明できますか?サムギョプサルとは、韓国語でどういう意味なのか…。食べ方や気になるカロリーまで、まるっとご紹介したいと思います。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

話題のVineクリエーター「Zach King」、驚愕のフードマジック動画7選

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

日本人なら知っておきたい、伝統的な季節の日本酒行事「5」選

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

冷凍&解凍法も!コストコ「ディナーロール」のアレンジレシピまとめ

パン まとめ

コストコの人気定番商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っており、冷凍しておくことで色々なレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひ買ってみてはい…

ハワイに来たら絶対行きたい!オススメスーパーマーケット3選

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

つぶ貝によく似た「バイ貝」とは?下処理方法や人気レシピをチェック!

バイ貝とは、つぶ貝に似た姿をした貝類の一種。毒素があるので注意が必要ですが、しっかりと下処理をすればおいしくいただけます。具体的な下処理の方法やおすすめレシピを参考にして、上手な食べ方をチェックしましょう。未…

懐かしの味「わかめごはん」のレシピ。アレンジも献立メニューもチェック

レシピ おにぎり

「わかめごはん」は、給食で人気の混ぜごはんメニューですね。子どもの頃に好きだった方も多いのでは?今回は、わかめごはんを自宅で簡単に作るレシピとアレンジした作り方、わかめごはんによく合うおかずなどをまとめてご紹…

連載記事

常備菜にもおすすめ!「秋ナスと長ネギの焼きマリネ」は加熱でとろ〜り食感♩

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

ページTOPに戻る