ローディング中

Loading...

まるでお餅のような食感が楽しめる「チーズいももち」のレシピです。じゃがいもで作った生地はモッチモチの弾力。中からはモッツァレラチーズがとろ〜っと飛び出します。食べやすく一口サイズに丸めれば、パーティーの一品にもおつまみにもなりますよ。

もっちもちのチーズいももち♩

餅は餅でも今回作るのは、じゃがいもで作る「チーズいももち」です。
食材はじゃがいもとモッツァレラチーズ、ベーコンの3つだけ。潰したじゃがいもで材料を包んで焼くだけの簡単さで、まるで本物のお餅のようなモチモチ食感に仕上がります。
フライパンで外側をカリッと焼いたいももちをひと口食べれば、中からはチーズが飛び出し、じゃがいもの甘さとチーズの塩気が絶妙にマッチ。おやつにもおつまみにもパーティー用のメニューにもおすすめのチーズいももち。ぜひ作ってみてくださいね。

「ほくほくチーズいももち」の材料

じゃがいも:4個 (400g前後)
ベーコン:ハーフ3枚(25g前後)
モッツァレラチーズ(またはとろけるチーズ):50~100g ※お好みの量でOK
片栗粉 : 大さじ3〜4杯
コンソメ:小さじ1杯
牛乳:大さじ2~3杯 ※生地の固さによって量を調整してください。
バター : 10g
塩:適量
こしょう:適量

ほくほくチーズいももちの作り方

1 モッツァレラチーズをダイス状にカットします

モッツァレラチーズを1cm程度にスライスします。
次にモッツァレラチーズを横にして包丁を入れ、1センチ角のダイス状にカットします。

2 ベーコンをみじん切りにします

ベーコンを重ねて半分にカットします。
半分にカットしたベーコンをさらに重ねて千切りにします。
千切りにしたベーコンを横にして、みじん切りにします。

3 じゃがいもをカットして加熱します

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

米粉、10の利点!米粉のいいところまとめ&レシピ

最近、米粉を使ったレシピが見直されています。それは米粉に含まれる栄養と手軽につくれるレシピが評判だからとの事。生活の一部に米粉を取り入れてみてはいかがでしょうか。ヘルシー、クッキー、パン、ドリア、コロッケなど…

砕く、混ぜる、炊き込む! せんべい有効活用レシピまとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

銀杏? 落花生!? 変わり納豆で食卓を楽しく!

日本を代表する発酵食品、納豆。 ネバネバの成分が体にいいとかなんとか、とにかく納豆を食べていれば健康でいられる気がする。 でも、ふつうの納豆を食べ続けるのもちょっと飽きたなあ、という方に送る変わり納豆バリエ。

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

タピオカの原料って何?意外と知らない「タピオカ」についての衝撃事実

タピオカは、ミルクティーなどのドリンクと一緒に入っていることが多いですよね。もちもちした食感でおいしいタピオカの原料はイモの一種。ヘルシーそうに見えて実は高カロリー……。今回はタピオカの原料やその特徴、作り方…

海藻の王様「ふのり」!知られざる効能と人気レシピ4選

その昔、糊やシャンプーの代わりに使われていた、海藻の王様「ふのり」のレシピと知られざる効能についてご紹介します。あまり馴染みない食材かと思いますが、さまざまな効能があるとされ、味噌汁やうどんなど、食べ方も多用…

四川料理なのに辛くない!「家常豆腐」は中国で愛される家庭料理

家常豆腐という食べ物を、食べたことはありますか?まず、何と読めばいいかわからないという人も多いでしょう。どんな食べ物なのか、読み方や由来を探りました。おいしいレシピもご紹介します。あなたもぜひ作ってみてはいか…

ページTOPに戻る