ローディング中

Loading...

ピンクのカラーがロマンティックなサラダといえば「タラモサラダ」。味もまろやかで、大人から子供にまで人気のあるサラダですよね。今回はそんなタラモサラダのレシピや発祥地、そして本名までご紹介しちゃいますよ。早速チェックしてみてくださいね。

タラモサラダが食べたい!

グリーンサラダにシーザーサラダ、マカロニサラダにコブサラダ。「サラダ」とひと口に言ってもその種類はさまざまで、実にいろいろな見た目や味を楽しむことができますよね。その中で「簡単、オシャレ、おいしい」と見事に三拍子揃っているサラダといえば、タラモサラダ!かわいらしいピンク色には、他のサラダにはない愛くるしさとロマンティックさが溢れていますよね。

タラモサラダは、タラコとじゃがいもを使った優しい味わいのサラダなので、大人はもちろんのこと、子供からも人気があるんです。見た目もかわいらしいので、食卓に出すだけでテーブルが華やかになりそうですよね。

今回は、そんなタラモサラダのレシピをご紹介します。

そもそもタラモサラダとは?

タラモサラダとは、もともとギリシャやトルコが発祥の料理なんです。日本ではタラコとじゃがいもとも合わせたサラダですが、本場では魚卵とニンニクを、パンまたはじゃがいもに練り合わせたものなのだそう。地中海地方では塩漬のコイやボラの卵が使用されることが多いようですが、日本では手に入りやすいタラコが使われているんですね。

正式名称は「タラモサラ“タ”」!

実は本場では、タラモサラタという名前なんです。「タラモ」とは「魚卵」の意味。「サラタ」は「サラダ」に近い意味なのだそうです。ギリシャやトルコでは、パンやクラッカーにつけて食べられることが多いそうですよ。

タラモサラダの基本的な作り方

材料

・じゃがいも …… 2個
・タラコ …… 1腹(大さじ2)
・マヨネーズ …… 小さじ2

作り方

1.タラコの皮に切れ目を入れて、スプーンで中身を出しておきます。

2.じゃがいもは皮をむき、ひと口サイズにカットします。

3.カットしたじゃがいもを水洗いして、濡れたままラップをかけ、600Wの電子レンジで約2~3分加熱します。

4.じゃがいもを熱いうちにフォークの背などでつぶし、タラコとマヨネーズを混ぜ合わせればできあがりです。

ポイント

タラコの中身を出したときに、レモンのしぼり汁を小さじ1ほど和えておくと、タラコ特有の臭みが消えます。また、タラコとマヨネーズは、じゃがいもの粗熱が取れてから混ぜ合わせてましょう。じゃがいもが熱いうちにバターを少し加えると、コクがアップしますよ。

タラモサラダのアイデアレシピ

1.たっぷり明太子でタラモサラダ

ぽってりポテトに、明太子をたっぷりと合わせたタラモサラダです。もったりとした味わいは、子供から大人までホッとしそうなメニューですね。つぶつぶがたっぷりと入っていて、明太子好きな方にはたまらないひと品になっていますよ。

2.チーズエッグタラモサラダ

定番のタラモサラダに、ころころチーズとゆで卵を加えたひと品です。見た目もオシャレになる上に、食べ応えもアップするので、食べ盛りのお子さんにも人気がありそうなメニューですね。ブロッコリーも入れて、グリーンをプラスしちゃいましょう。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ネタが尽きちゃう!そんな時の「おかずサラダ」のレシピ5選

ご飯、味噌汁、おかず、サラダ…。毎日毎日考えていたらネタが尽きてしまいませんか?特に主婦の方は強く共感していただけるのでは?たまには手抜きしてサラダとおかず一緒にしちゃいませんか?ボリュームのある一品で家族も…

ダイエット効果も♡すぐ作れる!「マシュマロゼリー」レシピ8選

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食卓やお弁当に彩りを!「いんげん」の人気レシピ20選

いんげんは色鮮やかで甘みのあるおいしいお野菜です。今回は、和え物ものや炒めレシピを中心に人気レシピを紹介します。いんげんの下処理や冷凍いんげんをおいしく食べる方法、茹で時間も覚えてレシピをマスターしましょう。

仕上がりを大きく左右する!おいしいパスタの茹で方の極意

ランチやディナーなどさまざまなシチュエーションで登場する「パスタ」。簡単に作れる料理のひとつですが、おいしく仕上げるには茹で方や茹で時間がポイントになってくるんですよ!今回は、そんなパスタの失敗しない茹で方の…

イカいかが?イカリングから煮物、パスタまで人気レシピ20選

和洋中、どの味付けでもおいしく食べられるイカ。イカ焼きや煮物をはじめ、イカ飯やイカを使ったパスタ、マリネなど、さらにワタもおいしく食べることができます。人気のイカレシピと、慣れれば簡単な下ごしらえ方法もご紹介…

ページTOPに戻る