ふわっふわ食感♪ ケランチムの簡単&人気アレンジレシピ5選

韓国料理の定番「ケランチム」のレシピをmacaroni動画でご紹介します。レンジで作れるのでとっても簡単♪ 長芋を入れることでよりふわふわっとした仕上がりになりますよ。 あわせて人気のアレンジレシピも要チェック!サッと作ることができるので、忙しいときにもおすすめです。

2020年1月7日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

韓国の茶碗蒸し「ケランチム」

「ケランチム」は、韓国の卵を使った蒸し料理。韓国語で「ケラン」は「鶏卵」、「チム」は「蒸す」を意味し、バンチャン(おかず)として食べられています。 唐辛子を効かせた料理が多い中、ケランチムは辛さを和らげ、箸休めにもなることから、辛い料理と一緒に食べられることが多いのだそうです。日本の茶碗蒸しとは異なり、数人分をまとめてひとつの土鍋で作るのが一般的です。 日本の茶碗蒸しは器を蒸し器に入れたら、気泡に気をつけて火力を調節しますが、「ケランチム」の料理法はトッペギ(韓国の土鍋)を直接火にかけて、空気をたっぷり入れて蒸し、ふわふわのスフレ状に仕上げます。

レンジで作る!簡単ケランチムのレシピ

Photo by 友加里

材料

・卵……1個 ・水……100ml ・鶏がらスープの素……小さじ1/2杯 ・塩……ひとつまみ ・すりおろし山芋……大さじ1杯 ・カニカマ……2本 ・青ネギ……大さじ1杯 ・ごま油……小さじ1/2杯

作り方

1. マグカップなど耐熱の器に卵を割り入れ、溶きほぐします。 2. 水を加えて、卵とよく混ぜ合わせます。 3. 鶏ガラスープの素と塩を加え、混ぜます。 4. ふわふわの食感にするために、「すりおろし山芋」を加えます。 5. 続いて、カニカマと青ネギも加えて混ぜましょう。青ネギは1/3ほど残しておきます。 6. ふんわりラップをして、電子レンジ500Wで1分半加熱します。取り出して、全体をかき混ぜます。固まっている部分とやわらかい部分をしっかり混ぜ合わせましょう。再びラップをして、電子レンジ500Wで40秒加熱します。 7. ごま油を加え、もう一度かき混ぜます。ラップをして電子レンジ500Wで30秒加熱します。 8. 最後に、残しておいた青ネギを添えて完成です。ふわふわで、ぷるっとした食感のケランチム♪ 簡単に作れるので、朝食や夜食にもおすすめですよ。
【レシピ提供 たまごソムリエ友加里】
▼詳しいレシピはこちらをチェック!

ケランチムの人気アレンジレシピ5選

1. 食材は卵だけ!シンプル「ケランチム」

卵があればすぐできる!シンプルなケランチムのレシピです。調理時間はわずか5分ほどなので忙しいときにもおすすめ♪ 鶏ガラスープの素のほかにも顆粒だしを使ってもいいですね。お好みで食材を加えてアレンジしてもいいでしょう。

2. おつまみにも!「辛子明太子のケランチム」

辛子明太子を使った、ピリッとした辛みがご飯のおかずにもおつまみにもぴったりの「辛子明太子のケランチム」のレシピです。唐辛子の代わりにパプリカを使ってもOK!野菜を数種使うことで、見た目も鮮やに仕上がります。

特集

FEATURE CONTENTS