旨味が倍増!新トレンド調味料「トマト味噌」が万能すぎる

「トマト」と「味噌」意外な組み合わせのようですが、合わせることでそれぞれの栄養・おいしさをパワーアップさせ、とても便利な万能調味料になるのです。そんな気になるトマト味噌の作り方や効能、トマト味噌を使ったさまざまなレシピも紹介します。

2018年12月3日 更新

トマト味噌って知ってる?

みなさん、「トマト味噌」って知っていますか?
“塩こうじ”に“塩レモン”、“ニラしょうゆ”、これまでいろんな調味料が登場してましたよね。私ももちろん流行にしっかりついていくために、いろいろ試しました。どれも簡単で、おいしくて、いろんな料理に使える万能調味料!おかげさまで料理の幅も広がって、レパートリーが増えてきています。「トマト味噌」はそれに続く、簡単でヘルシーな調味料として今、話題になっているんです!

トマト味噌とは

「トマト味噌」とは、文字通り「トマト」と「味噌」を合わせた調味料のこと。基本の材料はトマトと味噌だけですが、料理によってにんにくや白ワインなんかを組み合わせたりできます。作り方は材料を混ぜ合わせるだけと超シンプル!こんなに簡単なのに、普通のお味噌汁としても利用できるのはもちろん、ソース、ドレッシングとしても使える万能調味料なのです。

体に嬉しいことばかり?

トマトには、ビタミンCやリコピンが含まれています。残念ながら熱によりビタミンCは壊れてしまいますが、活性酸素の除去に有効なリコピンは油や熱を加える事でより吸収・蓄積されやすくなるといわれています。

また、味噌はイソフラボンを含む大豆タンパク質やビタミンEを多く含んでいます。イソフラボンは女性ホルモンの分泌を助け、美容と健康に欠かせない物質として知られています。ビタミンEは血液の流れをよくする効果があります。

トマトと味噌を合わせることで、両者の栄養をいっぺんに摂ることができます。さらに一緒にとることでアミノ酸が増え、旨味が倍増!味噌をそれほど入れなくてもおいしくなるので、減塩効果も期待できます。気になるダイエット中の食事にもおすすめです。

トマト味噌の作り方

トマト味噌の材料は、トマトと味噌がだいたい1:1トマトが100gなら味噌も100gといったようにします。トマト味噌に使うトマトは「生」「ドライ」「缶詰」「ケチャップ」どれでもOK。お好みで、または料理によって変えてみるのもいいですね。

作り方は、トマトを小さめにカットして味噌と一緒に混ぜるだけ!それで、とても便利な調味料ができるなんて驚きです。作ったあとは、冷蔵で1週間ほど、冷凍で1ヶ月ほど保存が可能です。

基本のトマト味噌に、にんにくやおろし生姜、オリーブオイルや白ワインなど料理に合わせてちょっぴり加えたら、また違ったおいしさで楽しむことができますよ。ぜひお試しあれ♩
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう