ドライトマトの作り方&活用レシピ20選。パパッと加えて料理上手に!

トマトのうま味が凝縮されたドライトマト。実はご家庭でも簡単に作れるんです!今回は、ドライトマトの作り方とサラダやパスタなどの活用レシピを20選ご紹介します。さらにオイルを使ったおすすめの保存方法ものせているので参考にしてみてくださいね!

2016年11月3日 更新

注目しておきたい「ドライトマト」

地中海地方では、夏場にたくさんのトマトが収穫されるため塩を振り天日干し保存食として「ドライトマト」を作っていました。トマトは干すことでうま味が増すので、料理のだしにもぴったり。よいことづくしのドライトマトを活用してみましょう!

ドライトマトの美肌・健康効果

ドライトマトは普通のトマトと同様、リコピンがたっぷりと含まれています。抗酸化作用の働きから、肌細胞を守り、健康な肌を維持することができます。

また、臓器や細胞の働きを促し代謝を上げるため、脂肪細胞の増加を防ぐ働きも期待できるんですよ。

ただし食べ過ぎには注意しましょう。ドライトマトは、通常のトマトと比べて同重量あたりの栄養化は高いですが、同時にカロリーも高くなります。一度に大量に食べ過ぎることがないよう気をつけてください。

ドライトマトの作り方

クッキングシートの上に並べられたミニトマト

Photo by soleil

材料

・ミニトマト……適量

作り方

洗って半分に切ったミニトマトを、クッキングシートに並べます。140℃にセットしたオーブンで15分焼き、乾燥するまで4回ほど繰り返します。なんとこれでもう完成!少々時間はかかりますが、とっても簡単なんです。

ドライトマトはオイル漬けにすると保存に便利!

たくさん作ったドライトマト、使用方法はさまざまありますが、オイル漬けにしておくとで保存期間が長くなったり、使用できる料理の幅が広がったりとよいことだらけなんです。とても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

材料

・ドライトマト
・白ワインビネガー(酢でも可)
・オリーブオイル
・オレガノ

・密閉できる保存容器

すべて適量で、作りやすい量で作ってくださいね。

作り方

1. ドライトマトをお湯で戻す

お湯を沸騰させたお鍋に、白ワインビネガー(または酢)を入れたら蓋をして15~20分ほど蒸らしてください。このとき、トマトの酸味を逃がさないようにするためにしっかりと蓋をすることがポイント!

2. ザルにあげて水気をとる

ザルにあげて表面がすべて乾くまで放置します。このとき、キッチンペーパーなどで水気をとってしまうと、うま味も拭き取られてしまうので、じっくり待つことが大切です。戻したお湯はスープなどに使って、アレンジすることもできますよ。

3. 瓶に詰める

トマトがオイルでひたひたになるくらいまで注いでください。このとき、オレガノなどのハーブを一緒に入れると香りが豊かになります。

4. 3日~1週間程放置する

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう