圧倒的時短!フライパンで簡単本格パスタパエリア

パスタパエリアはお米のパエリアよりとっても簡単!火が通りやすいパスタを使うので調理時間を削減できるうえに、おしゃれに仕上がります。パーティーのおもてなし料理にピッタリなひと品を、動画でご紹介!極細パスタで作る、新食感のおいしさを体験してみませんか?

20 分

材料

(1〜2人分)
  • パスタ(1.4mm) 150g
  • にんにく 1片
  • あさり 150g
  • シーフードミックス 150g
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/4個
  • カットトマト缶 1/4缶(100g)
  • 塩こしょう 適量
  • 白ワイン 大さじ1杯
  • オリーブオイル 適量
  • パセリ 適量
  • 熱湯 300cc
  • サフラン ひとつまみ
  • コンソメ 大さじ1杯
  • パセリ お好み
  • レモン お好み

下ごしらえ

・あさりの砂抜きをします。50℃のお湯にあさりを浸し15分ほど置いておきます。

作り方

1

にんにくをみじん切りに、パプリカを1cm幅に切ります。

2

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒めます。香りがたってきたらシーフードミックスを入れて炒め、7~8割ほど火が通ったら白ワインを入れます。シーフードミックスに火が通ったら、一度フライパンから取り出しておきます。

3

パスタを3cm前後の長さに手で折り、フライパンに大さじ2杯程度のオリーブオイルをひいて、中火でパスタを炒めます。パスタにオイルが回って香ばしい匂いがしてくるまで、しばらく炒めます。

4

パスタの表面が一部焼けてきたら、トマト缶、コンソメ、サフラン、熱湯を入れて混ぜ合わせます。熱湯を入れたら、強火にします。

5

塩こしょうを適量加えます。炒めた②とあさりを入れて全体に広げ、ふたをします。

6

あさりが開いたらふたをとって、汁気が飛んでパスタがきつね色に焼きつくまで加熱します。水分を飛ばすまでは強火のままです。水分がほぼとんだら、中火にします。

7

汁気がなくなり底が香ばしく焼けたら、パプリカをパスタの上にのせます。表面を焼いてパスタを立たせるために、220度に予熱したオーブンで5分焼き、最後にパセリとレモンをのせたら完成です!

コツ・ポイント

フライパンは、オーブン対応のものを使用してくださいね。オーブンを使用できない場合は、フライパンで水分を飛ばして焼きつけて完成です!
▼まさか!これがあの食材の代わりになる!?

特集

FEATURE CONTENTS