塩麹より簡単で10倍うまい!?「醤油麹」の作り方と活用レシピまとめ

今回は塩麹よりもうまみが強いといわれている「醤油麹」の作り方と、それを使った活用レシピをご紹介します。野菜にディップするだけもおいしい醤油麹は、鶏肉などの肉や魚に漬け込むことで、身をふっくらさせ、風味もアップしてくれるのでおすすめですよ♪

2019年10月2日 更新

2. 醤油麹マヨキュウ

醤油麹は、そのまま野菜をディップするタレとしてもおすすめなんです。こちらのレシピは、醤油麹にマヨネーズを混ぜるだけ。ただの醤油とマヨネーズでは味わえない、まろやかな甘みとコクがあって、野菜がたくさん食べられます♪

3. 醤油麹ドレッシング

醤油麹に、オリーブオイル、酢、はちみつを混ぜあわせてドレッシングができます。醤油麹を使うと減塩でき、しかもおいしさアップするから、塩分を気にされる方にとってはうまく利用したいですよね。

4. 蒸しキャベツの醤油麹和え

ざく切りにしたキャベツを電子レンジでチンして、水分を軽く切ったら醤油麹と七味唐辛子で和えるだけの、10分ほどでできてしまうスピードレシピです。キャベツの水分を切ると、水っぽくなりませんよ。

5. 大根の醤油麹漬け

切った大根を半日ぐらい干して、醤油麹を使った漬け汁に漬け込みます。醤油麹を使うことで、いつものお漬物の旨みがアップ。少しでも大根を干した方が、漬け汁を吸っておいしく仕上がりますよ。

6. アンチョビきのこ

お好みのきのこを焼いて、アンチョビと醤油麹で味付けしてイタリアンに。きのこを炒めず、じっくり焼き色を付けるのが、仕上がりをベトベトさせないポイントです。簡単おつまみのできあがり。

7. 炙り厚揚げのトマト和え

グリルやトースターでカリッと焼いた厚揚げを、トマトと醤油麹、青じそで和えます。醤油麹が厚揚げとトマトにからみ、冷やしてもおいしくいただけます。時間がたつと水分が出るので、早めに食べきりましょう。

特集

FEATURE CONTENTS