手軽に使おう!醤油麹のおすすめの使い方

野菜スティックにつける

Photo by Uli

きゅうりや大根、にんじん、セロリなど、お好みの野菜を食べやすいスティック状に切って下ごしらえ完了。あとは醤油麹を使う分だけ小皿に移し、野菜につけながら食べるだけです。

醤油麹の旨味で、野菜のみずみずしさや甘みが引き立ちます。お好みでマヨネーズやにんにく、しょうが、ごまを加えてもおいしいですよ。温野菜や焼き野菜にも合うので、野菜をおいしく食べたいとにぜひお試しください。

卵かけごはんにのせる

Photo by Uli

ほかほかのごはんに生卵を割り落とし、醤油麹を小さじ1/2~1杯ほどのせてみてください。海苔や小ねぎを散らしてもおいしいですよ。醤油で食べる卵かけごはんより奥深いコクがあり、お箸が止まらなくなります。

醤油麹は納豆ごはんや、バターのせごはんにもよく合いますよ。また、アボカドを角切りにして醤油麹と和え、卵かけごはんにトッピングするのもおすすめ。自由に醤油麹のせごはんを楽しみましょう。

鶏肉を漬け込んで焼く

Photo by Uli

適当な大きさに切った鶏肉に醤油麹をもみ込み、2~3時間漬けてからごま油で焼きます。醤油麹が焦げやすいので、弱火でふたをしてじっくり蒸し焼きにするのがポイント。もみ込む醤油麹の量は鶏肉の10%ほどが目安です。

時間がなければ、ひと口大に切った鶏肉を20分ほど漬けるだけで十分。よりやわらかい食感にしたい場合や鶏肉を1枚まるごと使うときは、ひと晩寝かせるといいですよ。

いろんな食べ方。醤油麹の活用レシピ10選

1. 味染み抜群。醤油麹漬け卵

ゆで卵とラップで作る醤油麹漬けは、旨味が染みて絶品です。ひと晩しっかり漬けるのがおいしさの秘訣。ラップで包むだけでなので、保存中に冷蔵庫の場所もとらず、洗い物が出ないのも魅力ですね。お酒にも合いますよ。

2. お手軽。豆苗の醤油麹炒め

醤油麹は野菜のおいしさを引き出すのが上手な調味料です。豆苗と醤油麹の炒め物は、醤油麹だけで味がビシッと決まり、あっという間に作ることができるおかず。食卓にあとひと品ほしいときにご活用ください。

3. 香ばしい。厚揚げとトマトの醤油麹和え

食べごたえのある副菜をお探しなら、厚揚げとトマトの醤油麹和えを作ってみませんか。厚揚げの表面をトースターやグリルで焼くひと手間がコツ。焼き目の香ばしさと醤油麹の旨味がたまらない組み合わせですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ