ローディング中

Loading...

ベーコン巻きは、お弁当のおかずとしても定番のメニューですが、いまお餅をベーコンで巻いて焼く「餅ベーコン」が大人気!アレンジレシピを紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね。新しいお餅の食べ方に出会えますよ。

いろいろなベーコン巻きが人気です

お弁当のおかずにもぴったりな「ベーコン巻き」は、簡単にできていろいろな具材にマッチするので便利ですよね。ベーコン自体に塩味もついているので、味つけもそれほどプラスしなくてOKというのもありがたいところです。

香ばしくジューシーさが魅力的ですが、いまSNSでも人気のベーコン巻きがあるのを知っていますか?

SNSで話題の餅ベーコン!

「餅ベーコン」とは、お餅をベーコンで巻いたものです。おつまみにもなるし、まとめて買ったお餅が残ったとき、アレンジして食べるとおいしい!ということで、評判なんですよ。とろっとしたお餅をベーコンが包みこみ、まさにベストマッチの組み合わせといえるでしょう。

餅ベーコンのレシピアイデア10選

1. 刻んだネギをかけて

お餅はカットして、ベーコンでぐるっと巻いて、3つずつ串に刺します。グリルなどで焼いて最後に黒コショウとネギをふりかければできあがりです。居酒屋さんのメニューみたいですよね。焼き具合はお好みでどうぞ。唐辛子をかけてもスパイシーでおいしそうです。

2. 大葉も挟んでサッパリと

お餅は4つにカットし、まず大葉で巻いてからさらにベーコンで巻いていきます。つまようじで止めて、フライパンで弱火でお餅がやわらかくなるまで焼きましょう。強火だと、お餅に火が通る前にベーコンが焦げてしまうので注意してくださいね。

3. ベーコン餅で磯辺焼き

普通のベーコン餅と海苔を上から巻いた磯辺焼きバージョンと両方作ります。お餅は縦半分にカットするものと横半分にカットするものを作りましょう。フライパンにバター(マーガリン)を引いて、巻き終わりを下にして焼きます。途中でひっくり返し、こんがりときつね色に焼けたら、しょう油を回し入れて完成です。バターの風味も香ばしく、味わい豊かなひと品になりますよ。

4. トマトでイタリアン風

フライパンにバターを引いてにんにくを入れ、バターがとろけてきたら、お餅にベーコンを巻いたものを入れて、弱火でこんがり焼きます。火が通ったらしょう油を入れて味をととのえましょう。お皿に盛りつけて、黒コショウをかけ、ミニトマト、イタリアンパセリ、パルメザンチーズをトッピングすればできあがり。ちょっとおしゃれな餅ベーコンです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

米粉、10の利点!米粉のいいところまとめ&レシピ

最近、米粉を使ったレシピが見直されています。それは米粉に含まれる栄養と手軽につくれるレシピが評判だからとの事。生活の一部に米粉を取り入れてみてはいかがでしょうか。ヘルシー、クッキー、パン、ドリア、コロッケなど…

砕く、混ぜる、炊き込む! せんべい有効活用レシピまとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

銀杏? 落花生!? 変わり納豆で食卓を楽しく!

日本を代表する発酵食品、納豆。 ネバネバの成分が体にいいとかなんとか、とにかく納豆を食べていれば健康でいられる気がする。 でも、ふつうの納豆を食べ続けるのもちょっと飽きたなあ、という方に送る変わり納豆バリエ。

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

早朝から行列!善光寺の食べ歩きグルメ「鯉焼き」が彫刻級の美しさ♩

長野の善光寺といえば参拝だけではなく、食べ歩きも楽しみのひとつですよね。善光寺周辺にはおいしいお店が並んでいますが、注目されているのが鯛焼きならぬ「鯉焼き」。善光寺へ出かけた際には、売切れ必須の鯉焼きを食べま…

ゴーヤの苦味が気になる!上手な取り方【レンジ・塩・酢】徹底ガイド

ゴーヤの独特な苦味が苦手という方もいらっしゃいますよね?体によい栄養素がいっぱいのゴーヤの苦味を和らげる方法はない?今回は簡単にゴーヤの苦味を和らげられる方法をたくさんご紹介します。食べやすくなったゴーヤを食…

カットだけで大変身!「ウインナーこいのぼり」でこどもの日をプチお祝い♩

ウインナーの飾り切りといえば、タコやカニが一般的ですよね。でも、年に一度のこどもの日にはお子様の成長を願って「ウインナーこいのぼり」を作ってみませんか?作り方はとっても簡単。いつものお弁当が一気にお祝いムード…

ページTOPに戻る