ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

ベーコンエピの手作りに挑戦してみよう!

Photo by uli04_29

ベーコンエピとは

エピとはフランス語で「穂」のこと。麦の穂のような見た目のフランスパンのことをエピと呼び、特にベーコンを生地に織り込んだエピをベーコンエピと言います

切り込みを入れて麦の穂のような形にすることで、短時間でもしっかり焼くことができ、皮がパリッと歯触りのいい食感に仕上がります。切り込みを入れた部分をちぎって食べやすいのもエピの特徴です。

ベーコン以外の具も

本場フランスでは、何も生地に折り込まないシンプルなエピが一般的ですが、日本ではベーコンやチーズ、枝豆やオリーブなどさまざまな具材を使うエピが人気です。ブラックペッパーなどのスパイスを入れるエピや、アンズなどフルーツを折り込むスイーツ系のエピもあります。

ベーコンエピの基本の作り方

Photo by uli04_29

ご紹介するベーコンエピのレシピは意外と簡単!「こねる・一次発酵・成形・二次発酵(最終発酵)・焼き上げ」というシンプルな流れです。

フランスパンなどのハード系パンは、発酵時間や温度調節がむずかしいのですが、扱いやすい配合の生地を使うことでハード系パン初心者さんも作りやすくなっています。ぜひ、挑戦してみてください。

材料(3本分)

Photo by uli04_29

・強力粉……200g
・ドライイースト……2g
・砂糖……5g
・塩……3g
・水(ぬるま湯)……125cc
・ベーコン……ハーフサイズ6枚ほど

生地の作り方

1. ボウルに粉類をすべて入れる

Photo by uli04_29

ボウルに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れてホイッパーでしっかり混ぜ合わせておきます。は500Wのレンジで30秒ほど温め、ぬるま湯にしておきましょう。

編集部のおすすめ