つまみにおかずに大活躍♩食べ過ぎ注意の「餅ベーコン」のレシピ10選

ベーコン巻きは、お弁当のおかずとしても定番のメニューですが、いまお餅をベーコンで巻いて焼く「餅ベーコン」が大人気!アレンジレシピを紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね。新しいお餅の食べ方に出会えますよ。

2019年1月21日 更新

3. ベーコン餅で磯辺焼き

普通のベーコン餅と海苔を上から巻いた磯辺焼きバージョンと両方作ります。お餅は縦半分にカットするものと横半分にカットするものを作りましょう。フライパンにバター(マーガリン)を引いて、巻き終わりを下にして焼きます。途中でひっくり返し、こんがりときつね色に焼けたら、しょう油を回し入れて完成です。バターの風味も香ばしく、味わい豊かなひと品になりますよ。

4. トマトでイタリアン風

フライパンにバターを引いてにんにくを入れ、バターがとろけてきたら、お餅にベーコンを巻いたものを入れて、弱火でこんがり焼きます。火が通ったらしょう油を入れて味をととのえましょう。お皿に盛りつけて、黒コショウをかけ、ミニトマト、イタリアンパセリ、パルメザンチーズをトッピングすればできあがり。ちょっとおしゃれな餅ベーコンです。

5. キムチと餅ベーコンのホイル焼き

玉ねぎは薄くスライスし、もやしと和えてごま油と塩で味をつけます。白菜キムチ、ベーコン、お餅は食べやすくカットします。きのこは小房に分けて、ごま油と塩で味をつけましょう。大きめのアルミホイルを準備し、玉ねぎともやしをまず入れ、その上にキムチ、ベーコン、お餅をのせ、最後にきのこをのせて、ホイルを包みこみます。オーブントースターかグリルで焼けばあとはOKです。

6. 餅ベーコントースト

こちらはお餅をベーコンで巻いていませんが、食パンにベーコンを並べ、薄くスライスしたお餅をのせ、トースターで焼き目がつくまで加熱すればできあがりです。和洋折衷レシピですが、お餅ものっているので腹もちもよく、朝食にもできる料理ですよ。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう