連載

万能フルーツ「りんご」で秋太り&秋疲れを解消!おしゃれレシピもご紹介

りんごは大昔から親しまれてきたフルーツで、見た目のかわいらしさだけでなくその栄養価の高さがポイント!むくみや疲れを解消してくれる栄養素がギュッと詰まっているんです。それではりんごの栄養と簡単に作れるおしゃれレシピをご紹介しましょう。

2016年12月6日 更新

材料(2人分)

・ブリの切り身 2切れ ・りんご 1/2個 ・タマネギ 1/4個 ・塩 少々 ・オリーブオイル 大さじ1 ・バルサミコ酢 小さじ1.5 ・黒コショウ 少々

作り方

1. りんごを皮ごと3ミリ幅にカットし、2枚スライスします。残りは皮ごとすりおろしてください。たまねぎも3ミリ幅にカットしましょう。 2. ブリは塩をまぶして約5分置き、余分な水分や血をふき取ります。そのあと、ざるにブリを並べて皮目を中心に熱湯をかけ湯引きしましょう。※こうすることで、生臭さが取れます。 3. 熱したフライパンにオリーブオイルを引き、たまねぎがしんなりするまで炒めてください。スライスしたりんごもしっとりするまで両面焼き、できたら一度フライパンから取り出します。 4. 残りのオリーブオイルを引き、ブリの両面にほどよい焦げ目が付くまで中火で焼いたら、フライパンから取り出しましょう。 5. フライパンにすりおろしたりんごとバルサミコ酢を入れ、よく混ぜ合わせながら煮詰めます。 6. 器にりんご、たまねぎ、ブリの順に重ねて盛り付け最後に5.をのせてください。お好みで黒こしょうをまぶせばできあがり。

Photo by Ayako Kunishio

インナービューティーポイント

脂がのったブリの旨みとりんごの甘みが意外とマッチ。野菜・果物・魚が合わさり栄養バランスもいいひと品で、レストラン気分を味わえますよ。カラフルな野菜と一緒に盛り付ければ、おもてなし料理としてもGOOD。

ココットで作るミニアップルパイ

Photo by Ayako Kunishio

材料 1人分(直径約8cmのココット1個分)

【-A-】 ・りんご 1/2個 ・きび砂糖 大さじ1 ・シナモン ひとつまみ ・レモン汁 少々 ・ココナッツオイル 小さじ1/2 ・市販の冷凍パイシート 5cm×5cm分 ・溶き卵 少々

作り方

1. パイシートを常温に戻しましょう(約15分間)。 2. りんごは皮をむき、ざく切りにします。 3. 小さな鍋に【-A-】の材料を入れ、中火で砂糖を溶かし絡めながら煮詰めてください。りんごがしんなりして半透明になればOK。 4. パイシートをココットの大きさに合わせて丸くカットしたら底に敷き、ハケで溶き卵を塗ります。 5. 詰めたりんごを4にのせてください。 6. 残りのパイシートを細長くカットし、格子状に5にかぶせます。 7. オーブンを予熱したら、6を入れて200度で7分焼いてください。そのあと、160度で5分焼いて完成。

特集

FEATURE CONTENTS