臭み消し

ネギの青い部分はお肉の臭みを消す役割も果たしてくれます。臭みの強いレバーをネギの青い部分と合わせたら、おいしくいただけるでしょう。「レバーは栄養豊富だけどクセがちょっと……」という人もこれなら食べやすいはず。
ほかにも、味噌汁や鍋などの具材としてもぴったり。汁物に使えばネギもやわらかくなります。鮮やかな色味を生かして、チヂミやネギ焼きといったメインの料理に使えば食卓も色鮮やかに。

香りと彩りを添えて!長ネギの薬味レシピ3選

1. サクッと簡単。ひじきとツナの炊き込みご飯

ツナにひじき、そして青ネギがあればサクッと作れる簡単レシピです。お米を研いだらツナとひじきを入れて、炊飯するだけ!炊き上がったらよく混ぜて、青ネギをのせれば完成です。あっさりした中にツナのコクがプラスされ、食べやすいひと品です。

2. ピリ辛がたまらない!台湾まぜそば

食べ応えたっぷり、台湾まぜそばのレシピです。卵黄と青ネギをのせて混ぜれば、食欲をそそるひき肉の香りや、にんにくの香りが鼻を抜けます。味が濃くなりすぎるのを防ぐため、少しずつ加えて上手く調整してくださいね。

3. 鯖の水煮缶で。ネギ塩焼きそば

鯖缶でつくる、旨味たっぷりのネギ塩焼きそばです。焼きそば麺を焼くときは、広げてしばらく触らずにおいておくのがポイント。カリッと仕上がり、香ばしさと食感を楽しめますよ。長ネギはその豊かな風味がよりいきるように、火を止めたあとたっぷりとのせましょう。

料理のサポートに!長ネギの調味料レシピ3選

4. 調味料や薬味に!焦がしネギとネギ油

ネギの青い部分を余すことなく使う、焦がしネギとネギ油のレシピです。ネギ油を作る段階でできた焦がしネギは、唐辛子と組み合わせて薬味にすることもできます。チャーハンや焼きそばなど、さまざまな料理に活用することができますよ。

5. 常備菜にもぴったり。ネギ味噌

にんにくとしょうが香る、ネギ味噌のレシピ。長ネギの青い部分を味噌、醤油などと一緒にゴマ油で炒めれば香ばしいねぎ味噌のできあがりです。ごはんやお豆腐はもちろん、野菜スティックにも合いますよ。苦手な野菜もネギ味噌につけたら、そのおいしさでパクッと食べるれてしまうかも!?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ