上手に作るコツとポイント

春菊はほかの青菜に比べ、葉先に土や汚れが残りやすいので、よく洗いましょう。シャキシャキした食感を残すには、茎と葉先を時間差でゆでるのがコツです。余熱で火が通らないように、すぐに冷水にとり、水気をしっかり絞ってくださいね。仕上げにごま油を落とすと、風味豊かに仕上がりますよ。

レンジで作る春菊の簡単レシピ7選

1. サクッとまろやか。春菊と干しエビの塩麴和え

エビの風味と塩麴のまろやかな塩味、春菊の苦味が混ざり合い、一度食べたらやみつきに!レンジで加熱して和えるだけなので、時間のないときにも大助かりです。乾燥タイプのエビはそのまま使えて便利なうえ、サクサクした食感と旨味も魅力。ごま油をちょっと垂らすと、おつまみに早変わりしますよ。

2. さっぱり華やか。カニカマと春菊の彩り和え

春菊にカニカマを加えて、華やかな小鉢が完成。あともうひと品ほしいときや箸休めにもおすすめです。加熱後の春菊は、しっかり水切りをしましょう。そうすることで味がぼやけず、ポン酢のさわやかな風味がよくなじみます。コクのあるカニカマが、春菊の苦味をやわらげてくれますよ。

3. ササっとあっさり。春菊と白ごまの白和え

豆腐の水切りと春菊の加熱を同時にレンジでおこなう時短レシピ。耐熱ボウルにキッチンペーパーを重ねてレンチンすると、水気をとる手間が省けます。味付けはめんつゆでササっと簡単に。あっさりとした味わいながら、春菊のほのかな苦味が効いています。

4. 調味料は2つだけ。お浸しすきやき風味

すき焼きの春菊って、たれの味がしみ込んでおいしいですよね。こちらのレシピは、切って、混ぜて、チンするだけ!すきやき風味のたれは、めんつゆとみりんを合わせて作ります。春菊はシャキシャキの歯触りを楽しみたいもの。温めすぎないように、加熱時間は調整してくださいね。

5. ピリっと辛い。レンコンと春菊のごま風味

春菊のごま和えに、豆板醤とレンコンをプラス。ほろ苦い春菊と甘味のあるレンコンは、相性が抜群です。豆板醤のピリッとした辛さが食欲を刺激し、思わずお箸がすすんじゃいますよ。お弁当のおかずやおつまみにもおすすめです。

編集部のおすすめ