鶏肉のうま味がギュッ!水炊きの基本レシピ&人気のアレンジ5選

冬になると食べたくなるのが鍋!今回は水炊き鍋の基本レシピをご紹介します。鶏肉のうま味がたっぷり詰まった絶品鍋をおうちで作りましょう。鶏ガラスープを使った簡単レシピやおすすめの食べ方なども、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おいしい水炊きが食べたい!

みなさん、「鍋」と聞いたらどんな鍋を思い浮かべますか?「キムチ鍋」に「ちゃんこ鍋」、「ミルフィーユ鍋」に「みぞれ鍋」……最近では「トマト鍋」や「カレー鍋」なんていうものまでありますよね。

鍋の種類はたくさんありますが、鍋の基本といえばやはり「水炊き」ではないでしょうか?一番シンプルで、素材の味を楽しめる「水炊き」。今回はそんな「水炊き」のレシピをご紹介します。

白濁スープが絶品!博多風水炊きレシピ

材料(4人前)

・鶏もも肉(骨付き、ぶつ切り)…… 500g
・鶏手羽先(もしくは手羽元)…… 10本
・豆腐……1丁
・白菜 …… お好みで
・ネギ………お好みで
・水 …… 適量

作り方

1. 鍋に鶏もも肉と手羽先を入れ、たっぷりの水をそそぐ。

2. 強火にかけ、煮立ったら火を落とし30分ほど煮込む。

3. 時間があれば、一旦火を消して、1時間ほど休ませる。

4. スープを再度加熱し、鶏つくねとキャベツを加え、さっと煮る。

おいしく作るコツ

水炊きは調味料などを使用していないので作り方はいたって簡単。しかし!ポイントを理解していないと鶏のだしがでていない鍋になってしまいます。いくつかのコツを掴んで、おいしい水炊きを作りましょう。

1. 鶏肉はさまざまな部位を使う

今回ご紹介したレシピでは、鶏もも肉と手羽先を使用しました。どちらも骨つきを使っていますが、これはもちろん骨からうま味がたっぷりでるため。鶏ガラなどが用意できればこちらも一緒に入れるとさらにおいしくなりますよ!

2. うま味をだすためにじっくり待つ

水炊き鍋の醍醐味は鶏肉のうま味。しっかりとだしのでたスープにするためには、少なくとも1時間はかかるでしょう。おいしいスープのために、焦らず時間をかけることが大切になります!

水炊き鍋のおすすめの食べ方

水炊き鍋はさまざまな調味料に合う万能な鍋ですよね。水炊きといえばもちろんポン酢ですよね。ポン酢とといってもバリエーションは豊富で、大根おろしを加えたおろしポン酢や、ごま油を加えた中華風味のポン酢もおすすめ!

また、水炊きはゴマダレなどの濃厚なタレとも相性抜群。ラー油を加えたピリッと風味や、おろしニンニクを加えたタレもおすすめです。

絶対マネしたい!水炊き人気レシピ5選

1. 鶏ガラスープで簡単!時短水炊き鍋

鶏ガラスープを使った水炊きのレシピです。スープの素を使うことによって、簡単に水炊きを作ることができますよ。時間のないときや、濃いめの味付けが好みのかたにはこちらがおすすめです!

2. 昆布とカツオのだしで作る水炊き

特集

SPECIAL CONTENTS