「一生食べられるスープ」は、太らない、飽きない、難しくない!全部そろった夢レシピ

「一生食べられるスープ」をご存知ですか?とんでもなくおいしくて、誰にでも簡単に作れるスープが、いま多くの女性から注目の的。グラビアアイドルのツイッターから話題になった一生食べられるスープは、きれいな女性を目指す人に、とくにおすすめです!

「一生食べられるスープ」がブームの予感!

一生食べられるスープ

Photo by macaroni

じわじわと広まっている「一生食べられるスープ」をご存知でしょうか?グラビアアイドルが「確かに一生食べられる!」とツイートしたところ、またたくまに話題に。

しかも、食べても太らないというから女子からの注目はさらにヒートアップ。一生食べられるほどおいしくて、明日の体重も気にしなくてよい、そんな夢のようなスープであれば話題になるのも当然かもしれませんよね。さて、多くの女性がハマり始めている一生食べられるスープとは?今回は、そのレシピも含めてご紹介!

一生食べられるスープとは?

一生食べられるスープは、グラビアアイドル倉持由香のツイッターがきっかけで情報が広まったスープ。ストレス太りに悩んでいた彼女に、同じくグラビアアイドルとして活躍する吉田早希が、これなら太ることを気にせず食べられて、ダイエットも成功できるよ!と教えてあげたのが一生食べられるスープ。しかも、とってもおいしいからダイエットを続ける際に、役立つのだとか。

一生食べられる理由

一生食べられるほどのおいしさ

いくら太らないスープといっても、飽きてしまって再び過食になれば体重はすぐに戻ってしまいますよね。しかし、このスープは飽きないどころか、やみつきになるほどおいしいく一生食べ続けられるのだとか。

一生食べても太らない

一生食べられるスープは、トマト、舞茸、玉ねぎ、溶けるタイプのチーズが主な材料の、野菜が中心のメニュー。100g中トマトは19kcal、玉ねぎは37kcal、舞茸は15kcalと、どの食材も低カロリーです。

チーズは他の食材に比べるとカロリーは高めですが、スープに使用する袋入りピザ用チーズ(プロセスチーズ)は、100g中339kcal。スープ全体を考えても、500kcalにも満たないのです。
毎食食べてもおいしくて、しかも低カロリーだから太らない、これなら一生食べられる!というわけなんですね。では、さっそく作ってみましたので、作り方をご紹介します。

一生食べられるスープの作り方

材料

一生食べられるスープの材料

Photo by macaroni

・トマト 1〜2個
・きのこ類 100g程度(今回はしめじを100g使いました) 
・玉ねぎ 1個
・チーズ:お好みの量
・マギーブイヨン:1個
・ビーフコンソメ:1個
・白だし:大さじ1(お好みでもっと足しても構いません)
・醤油・塩・こしょう:適量
※バセリはおこのみで

作り方

1 200cc程度の水を鍋にいれ中火にかけます。マギーブイヨンと、ビーフコンソメの素(なければチキンコンソメの素)、白だしを入れて加熱します。
お鍋にブイヨンを入れて加熱

Photo by macaroni

2 角切りにした玉ねぎを鍋に加えます。玉ねぎは繊維に対して直角にカットすると甘みが増しますよ。
玉ねぎを入れた鍋

Photo by macaroni

3 櫛形にカットしたトマトを入れます。酸味が強い方が好きな方は2つ入れるのがおすすめ。
玉ねぎを入れたスープにトマトを追加

Photo by macaroni

特集

SPECIAL CONTENTS