ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

監修者 : 谷口 ももよ

薬膳料理研究家

岐阜県出身 昭和45年生まれ。青山学院大学経営学部卒/岐阜県立長良高校卒。一般社団法人東洋美食薬膳協会 代表理事、全日本薬膳食医情報協会 副理事長、薬膳料理教室「Salon de Maman(…もっとみる

杏仁霜とは?

中国では五千年以上昔から栽培され、利用されてきた「杏」。杏の実の種の殻を取り除いたものが「杏仁」であり、 これをすりつぶして粉にしたものが、杏仁霜です。各工程において、その呼び名が変わっていきます。 杏仁霜は食品用の苦味の少ない杏の種を粉末に加工し、砂糖やコーンスターチなどを加えて作られています。本格的な杏仁豆腐を作る際には欠かせない食材で、価格が高価なため高級品として取り扱われています。

杏仁霜の読み方は?

「杏仁霜」と漢字が3つ並び、思わず「あんにんしも」と読んでしまいそうですが、正しくは「きょうにんそう」と呼びます。これを機会に、言い間違いがないように気をつけてくださいね。

杏仁霜とアーモンドパウダーの違い

杏仁をすりつぶして粉にした杏仁霜。しかしこの杏仁霜は非常に高価なため、香りが似て値段も安いアーモンドパウダーが誕生したのです。 このアーモンドパウダーは非常に多く使われており、日本で安価で販売されている杏仁豆腐などは、このアーモンドパウダーを使用している場合が多いとされています。

杏仁は咳止め効果のある生薬だった

杏仁は、咳止めの生薬として今も使われています。ただしデザートとして用いられる杏仁霜は甘味のある南杏仁を使っており、薬効が高く生薬として使われている苦杏仁(北杏仁)とは別ですが、予防のために杏仁霜を食べるのも効果的です。

杏仁霜を使った杏仁豆腐の作り方

「杏仁霜」で作り上げる、本格的な杏仁豆腐はいかがでしょうか。こちらのレシピでは牛乳と生クリームを使用していますが、その割合によって味わいを調整できます。 すっきりとした風味がお好みなら牛乳を多めに、とろんとまろやかな舌触りを楽しみたいなら生クリームを多めに加えましょう。

カルディやスーパーで購入可能

「杏仁霜」と言われても、あまり聞き慣れないですよね。手に入れることがむずしいのでは、と思っている方も安心してください!実は、杏仁霜を手に入れることは比較的簡単なのです。今回は、杏仁霜が購入できる場所をふたつご紹介します。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS