カチャトーラの基本&人気レシピ5選!見た目によらずとっても簡単!

「カチャトーラ」という料理をご存知ですか?見た目も華やかで難しそうに見えますが、実はとても簡単に作れるんです。今回はカチャトーラのレシピをいくつかご紹介します。ぜひお家で作ってお客さんに振る舞ってみてはみてはいかがでしょう。

鶏肉のトマト煮「カチャトーラ」の作り方

鶏肉などを玉ねぎやマッシュルーム、トマトなどで煮込んだイタリアの家庭料理「カチャトーラ」。パスタのソースにしたり、ごはんにかけてもおいしいです。もちろんそのまま食べても、ワインにぴったりのおつまみにもなりますよ。

材料(4人分)

鶏肉...2枚
トマト缶...1缶
玉ねぎ...1個 
セロリ...1/2本
にんにく...1片
薄力粉...適量
バター...10g
ローズマリー...2枝
白ワイン...50cc
塩...適量
こしょう...適量

追加の具材としては、ひと口大に切ったナス・ピーマン・じゃがいもや、みじん切りにしたにんじんなどがおすすめです。ソースに野菜の旨味が加わり、栄養バランスも良くなります。

下ごしらえ

鶏肉はぶつ切りにします。玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。

作り方

1. 鍋にバターを熱し、ローズマリーを入れ、鶏肉に塩こしょうをして薄力粉をまぶして、焼き色がつくまで焼いて取り出す。
2. 玉ねぎとにんにくを加えて、玉ねぎがきつね色になるまで炒める。
3. 鶏肉を戻し入れ、白ワインを加えて煮詰める。
4. トマト缶を加え、ふたをして15分ほど煮込んで完成。

ポイント

できたてよりも、少しおいて冷ましたほうが味がしみておいしくなります。仕上げにイタリアンパセリを散らしたりコーヒーフレッシュをまわしかけたりすると、見栄えも香りも良く仕上がります。

カチャトーラの人気おすすめレシピ5選

1. 夏野菜いっぱいカチャトーラ

炒めた玉ねぎ・トマト缶・顆粒コンソメを煮てソースを作ります。小麦粉をまぶして焼いた鶏もも肉・炒めたズッキーニとナスを加えて柔らかくなるまで煮込んだら、茹でたブロッコリーを最後に加え、味を調えて完成です。

2. 野菜の旨味が凝縮!野菜ジュースでも

にんにくと玉ねぎとしめじを炒めたら、野菜ジュース・水・コンソメ・砂糖・ハーブを入れます。小麦粉をつけて焼いておいた鶏肉と一緒に45分~1時間煮込んだら、最後に牛乳を少し加えてできあがりです。

3. トマト味以外も。シンプルおいしいカチャトーラ

にんにく・ローズマリー・赤唐辛子をオリーブオイルで炒めて香りを出した後、玉ねぎを加えて炒めます。お酢と白ワインを加えて2~3分煮たら、焼いた鶏肉を投入。

水とクローブ・ローリエを加えて煮込み、レンジで火を通しておいたじゃがいもを入れます。最後は5分ほど煮込み、小麦粉とバターを溶かします。岩塩・黒こしょうで味を調え、冷まして味をしみこませたら完成です。

特集

SPECIAL CONTENTS