カチャトーラの基本&人気レシピ5選!見た目によらずとっても簡単!

「カチャトーラ」という料理をご存知ですか?見た目も華やかで難しそうに見えますが、実はとても簡単に作れるんです。今回はカチャトーラのレシピをいくつかご紹介します。ぜひお家で作ってお客さんに振る舞ってみてはみてはいかがでしょう。

鶏肉のトマト煮「カチャトーラ」の作り方

鶏肉などを玉ねぎやマッシュルーム、トマトなどで煮込んだイタリアの家庭料理「カチャトーラ」。パスタのソースにしたり、ごはんにかけてもおいしいです。もちろんそのまま食べても、ワインにぴったりのおつまみにもなりますよ。

材料(4人分)

鶏肉...2枚
トマト缶...1缶
玉ねぎ...1個 
セロリ...1/2本
にんにく...1片
薄力粉...適量
バター...10g
ローズマリー...2枝
白ワイン...50cc
塩...適量
こしょう...適量

追加の具材としては、ひと口大に切ったナス・ピーマン・じゃがいもや、みじん切りにしたにんじんなどがおすすめです。ソースに野菜の旨味が加わり、栄養バランスも良くなります。

下ごしらえ

鶏肉はぶつ切りにします。玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。

作り方

1. 鍋にバターを熱し、ローズマリーを入れ、鶏肉に塩こしょうをして薄力粉をまぶして、焼き色がつくまで焼いて取り出す。
2. 玉ねぎとにんにくを加えて、玉ねぎがきつね色になるまで炒める。
3. 鶏肉を戻し入れ、白ワインを加えて煮詰める。
4. トマト缶を加え、ふたをして15分ほど煮込んで完成。

ポイント

できたてよりも、少しおいて冷ましたほうが味がしみておいしくなります。仕上げにイタリアンパセリを散らしたりコーヒーフレッシュをまわしかけたりすると、見栄えも香りも良く仕上がります。

カチャトーラの人気おすすめレシピ5選

1. 夏野菜いっぱいカチャトーラ

鍋にオリーブオイルとにんにくを加えて香りが出るまで炒め、鶏肉を炒めます。肉の色が変わったら、ひと口大に切ったナス、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎを加え、炒めていきます。玉ねぎが透き通ってきたら、カットトマト、水、コンソメ、塩コショウを加え、5分ほど煮込めば完成です。

2. 野菜の旨味が凝縮!野菜ジュースも加えて

にんにくと玉ねぎとセロリを炒め火が通ったら、小麦粉をつけて焼いておいた鶏肉、エリンギ、シメジ、マッシュルームを入れて炒めます。その後ワインビネガー、白ワインを加えて煮込み、半量ぐらいになったらトマトジュース、水煮トマト、固形チキンスープの素を入れます。一緒に20分~25分煮込んだらできあがりです。

3. 手羽先でローマ風カチャトーラ

厚手の鍋にオイルを入れ手羽先の両面をこんがりきつね色に焼いてから、玉ねぎ、アンチョビ、ニンニク、ローズマリーを加え、炒めます。その後、白ワイン、ワインビネガーを加え、煮込んでいきます。マッシュルームを加えて煮込み、仕上げにバターを加えたら完成です。

4. 特別な材料はなし!チキンカチャトーラ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう