ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

「アラビアータ」とは

Photo by kii

「アラビアータ」とは、トマトベースのソースのこと。唐辛子のピリっとした辛さとニンニクのパンチが特徴です。ペンネを絡めた「ペンネ・アラビアータ」でよく使われます。 一般的な作り方は、オリーブオイルで赤唐辛子とにんにくを炒めて香りをだし、トマトを加えて煮込んで味付けをします。バジルやパセリ、玉ねぎなどを加えて作る場合もあります。

名前の意味

アラビアータとは、イタリア語で「激怒」という意味で、唐辛子を使った料理につけられます。 どうして料理に激怒がつくのかというと……「アラビアータを食べて唐辛子の辛さで顔が赤くなった姿が、まるで怒っているように見える」から。ユーモア溢れるネーミングセンスですよね。

本格「アラビアータソース」の基本レシピ

Photo by kii

ここからは、基本のアラビアータソースの作り方をご紹介します。シンプルな材料&親しみやすい味付けで、さまざまな料理にもアレンジしやすい味に仕上げました。 ペンネなどのスパゲティはもちろん、こんがりと焼いたお肉と絡めたり、蒸し野菜のソースしたり……アレンジは無限大です!冷凍保存もできますので、常備しておくと便利ですよ。

材料(2人分)

Photo by kii

・ホールトマト缶……1缶(400g) ・にんにく……1かけ ・赤唐辛子……3本 ・オリーブオイル……大さじ2杯 ・塩……適量 ・みりん……小さじ1/2~1杯 ・醤油……小さじ1/2~1杯

作り方

1. 材料の下ごしらえをする。

Photo by kii

にんにくの皮をむいて、固い部分を取り除きます。

Photo by kii

芽は、えぐみや苦みの原因となるので取り除きます。

Photo by kii

みじん切りにします。

Photo by kii

赤唐辛子を、手で半分に折ります。

Photo by kii

種を取り除きます。

2. にんにくと唐辛子を炒める。

Photo by kii

煮込むので、焦げないように底が厚い鍋を使います。

Photo by kii

冷たい鍋に、オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れてから火をつけます。じっくりと温度が上げていくことで、にんにくや唐辛子のよい香りを引き出します。

Photo by kii

焦げないように、木べらなどで混ぜながら炒めます。

Photo by kii

にんにくが、きつね色になりましたらOKです。

特集

FEATURE CONTENTS