コストコのパンケーキミックスを120%活用できる!とびきりのレシピ21選

大容量の食品が並ぶ大型スーパー「コストコ」は、パーティーや、まとめて食材をストックしておきたい時の強い味方です。パンケーキミックスはその中でも人気の高い商品のひとつ。一袋で数十枚作れるパンケーキミックスの魅力溢れるレシピを21個ご紹介!

2019年2月28日 更新

ライター : kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか……。 モノも食も、ちょっと癖のある方へ近寄りたがり。

コストコのパンケーキミックスが最高

アメリカに本店を置く倉庫型スーパーコストコは、大容量の商品をそろえていることで有名です。日本の店舗でも、さまざまなお菓子や食材がキロ単位で販売されているのをご存知の方も多いでしょう。入店には会員証が必要で、年会費もかかりますが、大容量の食品が買えるコストコは、育ち盛りの子がいる家庭のお母さんや、たくさんご家族がいる方から好評です。 今回は、コストコの商品のなかでも人気の高い「バターミルクパンケーキミックス」と「有機パンケーキミックス」をご紹介。いずれも数十枚のパンケーキが焼ける、大容量商品です。

バターミルクパンケーキミックス

Photo by LunaseeStudios / Shutterstock.com

まずは、バターミルクパンケーキミックスからご紹介。コストコのパンケーキミックスといえばという定番商品ですね。 容量:4.53kg 参考価格:878円 エネルギー:364kcal/100g 賞味期限(参考):未開封の状態で購入日から1〜1年半 一回の使用目安120gで、直径10〜12cmほどの小さいパンケーキが7〜8枚焼けます。一袋では、およそ260枚のパンケーキが作れますよ。
参考価格から計算してみると、パンケーキ一枚あたりは約3円。ちなみに、森永のパンケーキミックスの参考価格から同じように計算してみると、およそ1枚15円。コストコは、森永製品の1/5の値段です。ここまでコスパに違いがあると、「味の方は大丈夫かな?」なんて心配になってしまう人もいるかもしれませんね。

味の特徴

実際の味について、食べたことがある人の感想は、甘さは控えめでほんのり塩気があり、食感はしっとりふわふわだという意見が多数。バターミルクパウダーが配合されているわりに、どちらかというとあっさりとした味のよう。フルーツや生クリームをトッピングしたスイーツ系や、ベーコンなどを添えたお食事用、どちらにも使えそうです。

基本の作り方

1. ボウルにパンケーキミックス120g、牛乳120ml、油大さじ1、玉子1個を入れて混ぜ合わせます 2. 熱したフライパンに油を薄くひきます 3. フライパンが温まったら、1を適度なサイズでフライパンに流し入れ、片面1分15秒〜1分30秒を目安に、表面がきつね色になるまで焼いたらできあがりです

有機パンケーキミックス

「有機パンケーキミックス」は、プラスチックのボトル入り。洗剤の容れ物のような見た目にとまどう方もいるかもしれませんが、有機パンケーキミックスをつくっているキアラピュアフーズは、オーガニックを専門としたオーストラリア最大級の穀物メーカー。取り扱っている商品は、オーストラリアをはじめ、さまざまな国のオーガニック検疫機関で認定を受けているそうです。 容量:325g×3 参考価格:1238円 エネルギー:364kcal/100g 賞味期限(参考):未開封の状態で購入日から9ヶ月 こちらのパンケーキミックスは、325g入りの容器ひとつが一回分の量になっていて、ボトルに直接材料を入れて容器ごとシェイクして使います。ボトルは500mlのペットボトルよりもやや大きいくらいで、1本で約15枚のパンケーキを作ることができます。 オーガニック商品というとお値段も高めの印象ですが、一枚あたりは30円以下。こちらもとてもコストパフォーマンスが高い印象です。

味の特徴

有機パンケーキミックスを使って焼いたパンケーキの生地は、あまり膨らみませんがもっちりしっとりとしていて弾力があり、塩気のなかにほんのり甘みがあるといいます。サラダやハムなどをトッピングした軽食にも使いやすそうですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS