別名、悪魔の実⁉︎ 南国の不思議なフルーツ「キワーノ」ってなに?

まるで何かのモンスターの卵のような見た目の、いま知名度を上げているフルーツがあります。今回は、驚きの外観と、割ったらこれまたビックリな中身を持つ、摩訶不思議なフルーツ「キワーノ」に大接近してみました。一体どんなお味をしているのでしょうか?

2020年4月22日 更新

マグネシウムは女性の強い味方

実はキワーノは、マグネシウムの含有率がトップクラスの果物です。 マグネシウムは血管の流れをスムーズにし、体温調整や骨の形成にも関わっています。善玉コレステロールを増やす役割もあるため、高血圧や動脈硬化、心疾患の予防、また骨粗しょう症や肥満の予防に効果が高いといわれています。PMS(月経前症候群)の症状を和らげる効果もあるそうですから、女性にはとても強い味方といえるかもしれませんね。

食物繊維で腸内環境も改善

食物繊維は便秘のお薬にもなるくらい、お通じに効き目があることは、もうみなさんご存じのことですよね。この食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があり、最近は水溶性の食物繊維に、身体の中の善玉菌を増やし、余分な糖分や脂質の吸収を押さえる働きがあることで注目されています。 キワーノには不溶性食物繊維のほか、水溶性の食物繊維も含まれます。腸内環境に強く働きかけるキワーノの食物繊維も無視できない効果ですね。

もちろん通販も可能です

ITEM

キワノ 10玉〜12玉(約4kg)

¥11,880〜 ※2019年12月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

キワーノはデパートやスーパーの店頭にある場合もあります。しかし、最近ジワジワとブームが起こっていること、また、もともと希少な果物ということもあってか、地域によってはどこを探しても購入できない!ということもあるようです。キワーノは楽天市場などの通販でも購入できるので、気になった方はぜひ購入してみてくださいね。

キワーノで緑のカーテンはいかが?

実は、南国産のキワーノは蔓性で、真夏の暑さを和らげる緑のカーテンとしてもとても優秀なんですよ。葉を大きく横へ広げ、蔓も2メートルから7メートルぐらい伸びますので、あっという間に心地よい日陰を作るそうですよ。ただし、蔓の成長が早い分、葉が落ちるのも早いという話もありますので、ゴーヤなどのほかの蔓性植物と合わせて育てるほうがよいかもしれません。南国の高級フルーツが自宅に鈴なり……あの独特な実が、緑のカーテンから顔を出すなんて、想像しただけでインパクト大ですよね。 苗を買ったら、野菜用の土を使い、地植えかプランターで2、3株ほど植えます。ネットや支柱などを立てましょう。蔓は、少し長くなるまで誘引するとよいようです。また、とてもよく広がるので、蔓をときどき切って風通しをよくすることを忘れずに。 実を育てるのに、もっとも重要なのは受粉です。虫が多ければ受粉を助けてくれますが、うまく受粉ができないことが多いので、人工受粉が一般的です。小さな花がついたら、花だけしかないもの(雄花)を摘み、その花を、ベビーキワーノもどきがくっついている花(雌花)にくっつけて受粉させてあげましょう。こうしておくと、30~40日後には食べられるキワーノが誕生するらしいですよ。

キワーノの恵みを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか? その独特の姿と味で、見る人の度肝を抜くキワーノですが、上手に活かすと色鮮やかで、目にもステキなお料理にも大変身しますね。緑のカーテンで涼しさも演出しながら、目に口に南国の恵みを余すことなく取り入れてみませんか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS