揚げたてより人気!? 唐揚げの和洋中までいけちゃうリメイクレシピ

大人から子供まで大人気の唐揚げ。ついつい作りすぎて余らせてしまう、なんてことありますよね。でもリメイクレシピなら翌日の唐揚げでもおいしく食べられるんです。和洋中まで、唐揚げが昨日とはひと味違った絶品メニューに変身です!

2017年6月8日 更新

ご飯のすすむ丼メニュー4選

1. 梅のみぞれ煮でさっぱりリメイク

梅のみぞれ煮と合わせた唐揚げ丼は、大根おろしのすっきりとした味にしその香りも加わって、何杯でも食べたくなりそう。みぞれ煮の材料には、はちみが入っていて、甘酸っぱい味わいが、さらに食欲促進。残り物の唐揚げをそのまま使ってもおいしくできますが、オーブントースターで温めなおしたサクサクの唐揚げを使うのもおすすめです。

2. 唐揚げのマヨネーズ丼

唐揚げは、ポン酢、豆板醤、砂糖の合わせタレで味付けし、ご飯の上に敷いた炒り卵の上に乗せます。その上に適度な大きさにカットした唐揚げを並べて、最後にマヨネーズをかけて完成。合わせダレは、よそったご飯にかけておくと、ご飯にも味がしみておいしいですよ。お肉と玉子の入ったメニューは、スタミナをつけられそうですね。

3. 韓国風の唐揚げ丼

韓国風にリメイクした唐揚げ丼は、おろしニンニクで味付けをした、やみつきになりそうなメニュー。合わせダレには、ケチャップ、コチュジャンが使われていて、甘辛い味に食がすすみそうです。最後に炒りごまをふると、香ばしさもプラス。さっぱりとした感じがほしい場合は、レタスを添えるのがおすすめです。

4. パクチーを使った唐揚げ丼

とくに女性から人気のパクチーを使った、アジアン風ボウル。中華スープの素、レモン汁、市販のパクチーソースを合わせ、片栗粉でとろみをつけたタレを、唐揚げの上からかけて完成です。

ご飯の上には刻みキャベツを敷いたり、パプリカをトッピングしたりすると、彩りもよくなりますよ。パクチーソースを使った合わせダレは、お好みのドレッシングにしてもよいでしょう。

パンにぴったりの唐揚げリメイク3選

1. 唐揚げのホットサンド

サンドイッチの具材としても、残り物の唐揚げは便利です。炒り卵やサラダなど、好きな具材と一緒にはさむだけの簡単レシピ。マーガリンとマヨネーズをぬったサクサクのトーストと揚げ物の相性はとてもよいですよね。野菜がたくさん入ったサンドイッチは、栄養のバランスもばっちり。

2. 唐揚げコッペパン味噌マヨネーズソース付き

お味噌とマヨネーズで作ったソースが決め手の、唐揚げ入りコッペパン。レタスやカイワレなどの葉物のシャキシャキの食感が心地よいメニュー。味噌を調味料に加えたコッペパンは、和風の味わいです。大根やごぼうなどの根菜との相性もよいはずですよ。

3. 唐揚げの梅風味トースト

梅のたたきとバターを混ぜてパンに塗り、唐揚げ、玉ねぎをのせてトーストします。パンと梅の組み合わせはなんとも新鮮。揚げ物の油っぽさも梅の風味でさっぱりします。バターを塗ってトーストしているので、パンをかじったときのジュワッとしみでてくる、味わいや風味もよさそう。

普段朝食にご飯を食べるという方にも、梅入りのメニューは気に入ってもらえるのでは。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう