揚げたてより人気!? 唐揚げの和洋中までいけちゃうリメイクレシピ

大人から子供まで大人気の唐揚げ。ついつい作りすぎて余らせてしまう、なんてことありますよね。でもリメイクレシピなら翌日の唐揚げでもおいしく食べられるんです。和洋中まで、唐揚げが昨日とはひと味違った絶品メニューに変身です!

2017年6月8日 更新

3. 甘辛韓国風の唐揚げ

韓国風唐揚げは、コチュジャン、醤油、酒、はちみつで作ったタレがポイント。唐揚げはあらかじめトースターであたためて、カリッとさせておきます。熱したフライパンでニンニクを炒め、香りが出たところで、タレと唐揚げを入れて全体を絡めます。仕上げにパプリカと枝豆を添えれば、彩りもよいおかずに。

4. トマトとネギポン酢を和えた唐揚げ

ラー油、ごま油、ポン酢、レモン汁で合わせ調味料を作り、唐揚げと和えます。小口切りにしたネギとトマトも一緒にして、野菜とお肉の両方が食べられるベルシーメニュー。ラー油やごま油の香りは、食欲がでそうですね。元気を出したい日のお弁当のおかずにおすすめ。

5. 唐揚げときのこのちらし寿司

リメイク唐揚げがメインになったちらし寿司は、彩りがよいだけでなく、ボリュームもあって学生さんからサラリーマンまで幅広く好まれそうなメニュー。酢飯に、生姜と寿司酢で味をつけたきのこ類を混ぜ合わせ、きゅうり、炒り卵、唐揚げをトッピングして完成です。

ご飯のすすむ丼メニュー4選

1. 梅のみぞれ煮でさっぱりリメイク

梅のみぞれ煮と合わせた唐揚げ丼は、大根おろしのすっきりとした味にしその香りも加わって、何杯でも食べたくなりそう。みぞれ煮の材料には、はちみが入っていて、甘酸っぱい味わいが、さらに食欲促進。残り物の唐揚げをそのまま使ってもおいしくできますが、オーブントースターで温めなおしたサクサクの唐揚げを使うのもおすすめです。
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう