コーレーグスの効果と効能

コーレーグスの主成分である唐辛子には、辛み成分カプサイシンが豊富に含まれています。このカプサイシンには、発汗作用があり、汗をかきやすくすることによってダイエット効果や代謝アップ効果があるとされています。 代謝がアップすることで血液の流れが良くなり、むくみ防止や免疫力向上といった効果も期待できるのだそうです。 また、カプサイシンはアルコールに溶けやすいため、そのまま唐辛子として摂取するよりは、コーレーグスのようにお酒に漬けた方が効率的に摂取できますよ。

コーレーグスの使い方

カプサイシンを効率的に摂取できるコーレーグスですが、どのような料理と相性が良いのでしょうか。沖縄では、ほとんどのお蕎麦屋さんで当たり前のように置かれているコーレーグスですが、沖縄県民はそば以外にも様々な料理に使用しているのだそうです。 パスタやラーメン、うどんなどの麺類のほか、湯豆腐や焼き肉、炒め物、さらには刺身にワサビ代わりとして使用することもあるのだそう。本当に何にでも使える万能調味料なのですね。

コーレーグスの作り方

一家に一本あると便利なコーレーグスですが、島とうがらしと泡盛(なければ焼酎などでも可)さえあれば自宅で簡単にコーレーグスが作れます。 おおきめの瓶を用意し、泡盛に島とうがらしを漬け込み、1ヶ月を目安に放置しておくだけ!唐辛子のピリ辛さと泡盛の風味が料理に旨みをプラスしてくれますよ。

コーレーグスを使ったおすすめレシピ4選

1. ソーキそば

コーレーグスを使ったおすすめレシピの代表ともいえるのが蕎麦です。なかでも、コラーゲンたっぷりのソーキ肉がのった沖縄そばとの相性はバツグン! 仕上げにコーレーグスを数滴ふりかけるだけで、あっさりとした蕎麦に辛みがプラスされ、いつもの蕎麦がより一層おいしく感じられます。

2. うま辛♪ チキンの照り焼き

甘辛醤油のたれがおいしい照り焼きですが、ちょっと味に変化をつけたいという時にはコーレーグスをプラスしてピリ辛味に。こちらのレシピでは、コーレーグスとバルサミコ酢を少量加えて、スパイシーで奥深い旨味のある味わいに仕上げています。ごはんもお酒も進みそう!

3. パクチー豆腐チャンプルー

最近流行りのパクチスト(パクチー好きな人)にはたまらない一品。パクチー、豆腐、ニンニクを炒めたシンプルな料理です。簡単に作れて洗いものも少なく済むので、忙しい人におすすめですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS