ライター : mayumi0610

犬とパンとハワイをこよなく愛する転勤族。プライベートでは0歳の女の子を子育て中の新米ママです。根っからの流行りもの好き精神と、数回の転勤で得たグルメ情報を発信していければと…もっとみる

おじやとは

語源

おじやの語源には諸説ありますが、鍋料理や煮込み料理を意味するスペイン語「olla(オジャ)」に由来するのではないかと言われています。 オジャという煮込み料理が見た目もおじやと似ているということと、煮える時の「じやじや」という音から今のおじやに至ったのではないかとされています。

特徴

おじやの特徴としては雑炊と比べて少し粘り気があることや、味噌や醤油で味付けしたものとされていますが、これも地域や家庭によって異なり、明確な定義はないのだとか。 また、古代の書物に、「おみそ」や「いれみそ」といった表記も残されており、そこから昔は味噌味のものをおじやと呼んでいたのではないかと言われていますが、これも確かではないそうです。

雑炊とは

語源

もともとは、ご飯に水を入れて量を増やしたもののことで、「増水」と書いたみたいです。そこから、魚な貝などの海鮮や、魚などの具材を入れるようになってから「雑炊」と表記されるようになったそうです。

特徴

おじやが少し粘り気があるのに対し、雑炊は一度米を洗ってから作るため少しさらりとしているのが特徴です。 ご飯に出汁や具を入れて煮込むことから、おじやと比べると具だくさんである場合が多く、お鍋の後やお酒を飲んだ時の締めとして食べることも多いですよね。 その昔、お味噌で味付けされたものをおじやと言っていたのに対し、塩や出汁で作ったものを雑炊と言っていたそうです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS