大人も子どもも大好物!「ビビンバ弁当」はカラフルで栄養バランスも◎

毎日のお弁当作りは大変ですね。ついマンネリ化して、冷凍食品に頼りがちになるものですが、ビビンバ弁当だったら、お肉も野菜もしっかり食べられ、簡単で見た目も美しいんです。作り方とアレンジレシピを紹介します。

2019年3月8日 更新

2. ナムルを豊富に入れて超ヘルシー!

にんじん、ぜんまい、小松菜、もやしのナムルを入れて…カラフルかつヘルシーなビビンバ弁当はいかがですか?コチュジャンで味をつけて、野菜もたくさんおいしくいただくことができるのが嬉しいですね。ビビンバ弁当は、マイルド&スパイシーで絶品の味わいになります。

3. 炒り卵と枝豆を

卵はゆで卵でもいいのですが、いり卵にしてみてもいいかもしれませんよ。緑の色合いは、ゆでた枝豆をさやから出して作りましょう。

4. 甘酢漬けも活躍します

牛肉でなく鶏肉を使い、ナムルは春菊で作ります。にんじんやレッドキャベツの甘酢漬けなど、常備菜で作り置きしておけば、すぐごはんの上にのせて、ビビンバ弁当に使えますので便利ですよ。いんげん、黄色いにんじんのオイル漬けも添えて、いろどりがひときわ美しいお弁当に仕上がりますね。

まだまだある!簡単おいしいお弁当アイデア

ロコモコ弁当

ごはんの上にハンバーグと目玉焼きがごろっとのった「ロコモコ」は、もともとハワイアンフードでしたが、今や日本でもすっかり浸透していますよね。おかずをごはんの上にのせて、一緒に食べられちゃいますから、お弁当としても最適です。トッピングは、なす、かぼちゃ、プチトマト、レタス、オクラなどなど。お好きな野菜をのせて、フォトジェニックなロコモコ弁当をあなたも作ってみませんか?
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう