大人も子どもも大好物!「ビビンバ弁当」はカラフルで栄養バランスも◎

毎日のお弁当作りは大変ですね。ついマンネリ化して、冷凍食品に頼りがちになるものですが、ビビンバ弁当だったら、お肉も野菜もしっかり食べられ、簡単で見た目も美しいんです。作り方とアレンジレシピを紹介します。

2019年3月8日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

毎日のお弁当は大変……

お子さまやご主人、あるいは自分用にということで、お弁当を作っている方も多いでしょう。毎日作るものですし、お弁当に何を入れようか悩んでいる方も多いかもしれません。おかずも入れられるものは、ある程度かぎられてきますよね。詰めていくとどうしてもすき間ができてしまったり、マンネリ化してしまったり、冷凍食品で済ませてしまったりすることも多いのではないでしょうか? そんな中、新たに人気を呼んでいるお弁当があるんです。一体どんなお弁当なんでしょう?

簡単うまい!ビビンバ弁当が人気

今、Instagramを中心に「ビビンバ弁当」が人気です。簡単に作れるのにおいしく、しかも野菜がたっぷりと食べられてヘルシーだと話題なんです。いろどりもバツグンですから、お弁当にもってこいのお料理なんですね。では、どのように作ればいいのでしょうか?

ビビンバ弁当の作り方

牛肉はフライパンで炒め、しょう油、砂糖、みりんなどで味をつけます。ピーマンやにんじんは細切りにして、レンジで加熱して熱いうちに塩やしょう油で味をつけましょう。お弁当箱の中にまずごはんをしいて、ゆで卵やナムルを含め、冷ました具材をバランスよく盛りつければ完成です。 ナムルは、ほうれん草やチンゲン菜、もやしやキノコをさっと炒めて、塩やしょう油で味をつけ、よくもめば簡単にできちゃいます。ゴマ油をくわえればさらに風味アップになりますよ。

ビビンバ弁当アレンジレシピ4選

1. ひき肉を使って

ビビンバは牛こま肉を使う場合が多いので、それが牛ひき肉に変わっても、もちろんOKです。野菜もお好みのものをくわえて、自分流にアレンジしちゃいましょう。

2. ナムルを豊富に入れて超ヘルシー!

にんじん、ぜんまい、小松菜、もやしのナムルを入れて…カラフルかつヘルシーなビビンバ弁当はいかがですか?コチュジャンで味をつけて、野菜もたくさんおいしくいただくことができるのが嬉しいですね。ビビンバ弁当は、マイルド&スパイシーで絶品の味わいになります。

3. 炒り卵と枝豆を

卵はゆで卵でもいいのですが、いり卵にしてみてもいいかもしれませんよ。緑の色合いは、ゆでた枝豆をさやから出して作りましょう。

特集

FEATURE CONTENTS