ローディング中

Loading...

Instagramで話題になっている「ハミ弁」をご存知ですか?いろんなおかずが、お弁当箱から豪快にはみ出しているお弁当のことです。はみ出させるおかずは、人によってさまざまです。そんなアレンジ自在で楽しい「ハミ弁」を、詳しく紹介します。

インスタにはいろいろなアイデア弁当が

キャラ弁をはじめとして、さまざまなお弁当が毎日アップされているInstagram。毎日ランチを持参する方や、子供へのお弁当を作っている方には、お弁当のアイデアがたくさん見つかるので、とても参考になりますよね。

そんなInstagramで、いま新しいスタイルのお弁当が話題になっているんです。

愛情もはみ出る「ハミ弁」が人気

今、流行っているお弁当は、その名も「ハミ弁」。ご覧のように、おかずがお弁当箱から(かなり派手に)はみ出しちゃっています。

作っている方の、あふれんばかりの愛情が、本当にあふれてしまいました。お弁当箱からはみ出たおかずが、食べる方の食欲もそそります。

ハミ弁は、お家で食べるもの?

ハミ弁が何かわかったところで、疑問点がひとつ。「これ、どうやってフタするの?」という点ですよね。だって、明らかにはみ出ちゃってますし、強引にフタをしたら、おかずが大変なことになってしまいます。

Instagramでハミ弁の画像を載せている方のコメントを見てみると、ハミ弁は、お家で作って、お家で食べている方が多いようです。つまり、お弁当でありながら、フタをしてどこかへ持っていくわけではなく、プレートランチのように、お家で楽しむもののようですね。

みんなのハミ弁アイデア

目玉焼きをお弁当箱より大きく

目玉焼きを、あえてお弁当箱よりもずっと大きいサイズで作ります。おかずやご飯を詰めて、最後に目玉焼きをオンすれば、とても豪快なはみ弁の完成です。目玉焼きを作ればいいだけなので、とっても簡単!はみ弁初心者さんにオススメのアイデアです。

豚味噌漬け焼きを豪快にのっけて

豚肉を味噌ダレに漬け込んでから焼く「豚味噌漬け焼き」を、本来なら横向きに入れれば入るサイズのものを、あえて縦にのせています。これではみ弁の完成です。ほかのおかずが入るスペースも生まれますね。

ご飯の上に大きな鯵をそのまま

普通のお弁当なら、お弁当箱に入るサイズにカットして入れる焼き魚を、なんとご飯の上にそのままオン。2段目には彩り豊かな野菜をたっぷり詰めて、ヘルシーで栄養バランスのとれたハミ弁になりましたね。それにしても、ものすごいビジュアルです。

ソーセージと野菜をはみ出るまで入れる

魚より野菜が食べたい気分のときは、ちょっと大きめのソーセージをこんがり焼いて、こちらも切らずにそのままオン。お弁当箱からはみでるように、本数も多めに焼きましょう。画像のように、上からバジルやパセリの粉末をトッピングすれば、見栄えもよくなりますね。

ハンバーグとオムレツでボリュームましまし

ご飯の上に、オムレツか、薄く焼いた卵。そしてその上に、ハンバーグをドン!これはまちがいなくフタが閉まりません。でも、こんなお弁当を見たことがないので、とってもワクワクします。卵の黄色が彩りを添えてくれて、さらに食欲が増しますね。

アスパラ+人参で長さを出す

アスパラを豚バラで巻いただけだと、意外と普通にお弁当箱に入ってしまいます。そうなるとハミ弁では無くなってしまいますね。そこで、アスパラに、人参で長さを足して、一緒に巻いてみます。そうすると、長さも出ますし、途中で中の野菜が変わって、2度おいしい。まさに一石二鳥のおかずが完成です。

これを縦におけば、立派なハミ弁の完成です。頭はアスパラ、お尻が人参の、ちょっと変わった肉巻きができました。

鶏肉のハンバーグを細長く形成

ヘルシーな鳥ひき肉で作ったハンバーグ。種ができたら、形成の時にハミ弁用にひと工夫しましょう。お弁当箱を持ち出して、それよりも少し長く形成するんです。そうすれば、完成したハンバーグはまさにハミ弁のおかずにピッタリ。

ボリュームもほしいときは、横幅も太めに作ってもいいですね。野菜もしっかりとって、栄養バランスのよいハミ弁を作りましょう。

いろんなおかずをとにかく詰め込む!

もっとも手間がかかりますが、栄養バランス、彩り、ハミ出し。すべてを備えるのが「とにかくいろいろ詰め込む」方法のハミ弁です。

昨晩のおかずの残り、簡単に詰められるプチトマト、焼かないでも食べられる魚肉ソーセージなどなど。作る手間を省けば、詰めることに時間がかけられます。

こうしてできたハミ弁は、ほかのどのハミ弁よりも愛情を感じますね。

流行りのボリューム系サンドイッチではみ出す

ご飯ではなく、パン派の方にオススメのハミ弁。最近流行りの、ボリューム満点のサンドイッチを作って、お弁当箱にイン。それだけで完成です。

ポイントは、サンドイッチをとにかくボリューム満点に作ること。これで、おかずの手間は省けますので、ちょっと気合を入れて取り組みましょう。

スライダー(ひと口サイズのハンバーガー)を入れる

バターロールと同じくらいか、それより小さめのバンズで作るハンバーガーのことを「スライダー」と言います。お弁当箱に、そのスライダーを入れれば、即ハミ弁の完成です。お好みの具材で作って、おかずも詰めれば、とってもポップなハミ弁の完成です。

おわりに

いかがでしたか?お家でのご飯を、ちょっと楽しくするためのアイデア「ハミ弁」。何をはみ出させるかは、あなたのアイデア次第です。

紹介したおかず以外にも、たくさんいい素材が眠っているはずなので、ぜひ、自分なりのハミ弁を作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

韓国 スイーツ

韓国にはコスメや服などかわいらしいものがたくさんありますよね。実はそのスイーツもそのひとつ。韓国のスイーツはとてもキュートでフォトジェニックなものが多いんです!今回はそんな中から「Creamfields」のス…

チーズ

まるで玉子焼きのような見た目の「焼きチーズ」がツイッターでねとめしとして話題になっています。100%チーズのみでできた焼きチーズは「カロリーの味がする」というほど危険な味に……⁉︎…

オムライス お弁当

子どもから大人までみんな大好きオムライス。そんなオムライスの進化形がロールオムライス。ケチャップライスを卵でくるっと巻いただけなのに、とってもキュートなオムライスなんです。いったいどんな風に作っているのか、ア…

お弁当 おにぎり

かんたんにかわいく作れる「雪だるまおにぎり」が、いまインスタなどで大人気。いつもの料理にも、雪だるまおにぎりを添えるだけで、クリスマスっぽく激変します。みんなはどんな材料でデコっているのか、どんな盛り付けがあ…

お弁当 レシピ

お弁当の定番、うずらの卵。そのうずらの卵を使った「うずらひよこ」が可愛いと話題になっていることをご存じでしょうか。今回は、酉年にぴったりな「うずらひよこ」の作り方や、「うずらひよこ」のアイデアレシピなどを紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ たけのこ

春は筍の季節ですね。「旬」にたけかんむりがついて「筍」と書くぐらい季節限定のものですから、この時期に味わわないともったいない!上手にアク抜きをして食べてみましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

お弁当 レシピ まとめ

あ~るママさんは雑誌でも有名なブロガーさんですが、彼女の作るおにぎりは可愛らしくてアイディアも満載です!普段お弁当作りがどうしてもワンパターンになってしまうと悩んでいるママさん、是非参考にしてみてくださいね。

レシピ まとめ

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

レシピ まとめ お弁当

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

寿司 和食 大人の隠れ家

今回行ってきた「ぼぶ寿司」は詳細完全非公開で紹介制、食べログにも掲載NGお寿司屋さんです。初めて行った時から一手間かかった料理はもちろん、大将と奥さんの人柄も含め、大ファンにもなりました。常連さんが集う、とっ…

カフェ コーヒー スイーツ お菓子 西荻窪 おしゃれ

西荻窪の卵と乳製品を使わないお菓子と飲み物を提供しているカフェ「trim(トリム)」。地元ファンの多い「Khanam(カナム)」の姉妹店だそうです。手作りスイーツに癒されて下さい♪

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...