ローディング中

Loading...

通常白米と混ぜて一緒に炊く「黒米」。美肌や健康にもいいと言われる黒米ですが、実際にどんな栄養や効能があるのかまとめてみました。さらに黒米のおいしい炊き方、アレンジレシピなどまとめて紹介します!毎日の食事に摂り入れてみませんか?

黒米とはどんな米なの?

稲の原種で、古代米の一種でもある「黒米」は白米よりも栄養が豊富に含まれています。たんぱく質やナイアシン、ビタミン類はB1、B2、Eがそろっており、鉄分やカルシウムなどミネラル類まで幅広く栄養があります。そのほか、黒米には青紫色の天然色素であるポリフェノールの一種、アントシアニンが含まれています。

スーパーでは手に入りにくい黒米ですが、お米専門店には必ず置いてあります。また、通販での購入もおすすめです。

黒米の栄養や効能は?

視機能の改善

黒米には強い抗酸化力のある「アントシアニン」というポリフェノールの一種が含まれており、視機能の改善にも役立ちます。アントシアニンは紫外線や携帯、パソコンなどから入る活性酸素を除去してくれるので、目のダメージや眼病の予防にもいいのです。

活性酸素のダメージが積み重なると眼精疲労だけでなく、緑内障や白内障などの病気にも関わってくるので注意しましょう。

胃の健康を保つ

黒米を食べると胃腸が丈夫になるといわれています。胃腸の健康を維持するだけでなく、虚弱体質の改善や慢性病、滋養強壮にも効果的で、さらに血液も作ってくれます。黒米は消化がよく、栄養豊富な上に胃腸の機能を高めてくれるので、子どもからお年寄りまでおすすめできる食材といえるでしょう。

美肌効果

黒米に含まれる抗酸化力の強いアントシアニンは、視機能の改善だけでなく、日焼けの炎症予防にも役立ちます。さらに黒米には、ストレスや紫外線によって発生する活性酵素を体外に排出させる働きもあり、くすみやシミの原因となるメラニン予防につながるので、美肌効果が期待できます。

髪を健康に保つ

髪に必要な鉄分、ビタミン類、カルシウムなど多くの栄養分が黒米には含まれています。黒米を食べ続けることで髪の健康をキープでき、黒々とした髪の毛が手に入り若返るといわれるのはこのためなんですね。

白米と比較したときの栄養

黒米は白米に比べてカロリーが10kcal低く、ビタミンB1は約5倍、たんぱく質は約1.5倍、ビタミンB2は約4倍多く含まれています。そのほかにも食物繊維は約6倍、カルシウムは約2倍、ナイアシンは約9倍と、白米との差は圧倒的。このように栄養豊富でカロリーが少ないですから、ダイエット中の方におすすめの食材です。

黒米のおいしい炊き方

白米3合に対して、黒米を大さじ2の割合で用意してください。白米と黒米をよく混ぜて洗い、白米3合を炊くときと同じ要領で、炊飯器のスイッチをオンすればOKです。

白米に少し黒米を足すだけなので、水の量を増やしたり、浸す時間を長めにする必要はありません。アントシアニンの天然色素から、少量の黒米でもご飯全体がきれいな紫色に仕上がるでしょう。玄米などと混ぜてもおいしくいただけます。

黒米を使ったレシピ

黒米とキヌアのサラダ

黒米、キヌアはパラパラになる程度に炊き、粗熱を取ります。 にんじん、セロリ、干しぶどうをカットしてドレッシングと混ぜて、黒米とキヌアが冷めたらそこに加え、さらに混ぜましょう。ベビーリーフやナッツ類などをお好みで飾れば完成です。栄養たっぷりのサラダをどうぞ。

黒米の手巻きご飯

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

玉ねぎは必須!おいしいステーキソースの作り方&味変テク

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

おうちで手作り◎ 自然派おやつ「干し芋」の作り方

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

材料3つでプロの味♩「エッグタルト」のソムリエ技とアレンジレシピを大公開!

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

お家で簡単パティシエ気分♩本格「フロランタン」のレシピを詳しく解説!

レシピ

香ばしいアーモンドとクッキーの相性が抜群の「フロランタン」。ケーキ屋さんなどで目にしますが、じつはお家で手作りすることができるんですよ!今回は、本格フロランタンのレシピや、簡単に作れる人気のアレンジをご紹介し…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

永谷園がミルク茶漬けを提案!? 案外うまそう?な牛乳和風アレンジレシピ3選

レシピ アレンジレシピ まとめ

永谷園の社長、ミルク茶漬けを提案する--そんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。この提案は、“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子さんやお笑い芸人の柳原加奈子さんらが出席した、お茶漬けの新しい食べ方を消費者…

朝食トーストのアイデア21選!これでエネルギーパワーアップ!!

チーズ トースト まとめ

朝のトースト、いつもバターかジャムばかりでマンネリ化していませんか?一日の力の源である朝食、大切にとりたいですよね。そこで栄養たっぷりのトッピングを使って、エネルギーをパワーアップするトーストメニュー21選を…

材料は4つだけ!?ココナッツミルクのアイスレシピ『6』選♡

アイスクリーム まとめ

美容と健康にいいとされるココナッツミルクやアーモンドバターを使ったヘルシーなアイスのレシピです。ミキサーを使うから手間も時間も大幅カット! 子供のおやつや自分へのご褒美に、心にも体にもうれしいレシピをご紹介し…

バイバイ夏バテ♪元気が出ちゃう食材まとめとレシピ「5」選

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

豚肉で作る激うま肉じゃが!基本の作り方&部位別レシピ8選

豚肉 レシピ まとめ

古くから家庭料理として親しまれている「肉じゃが」。みなさんは、豚肉と牛肉どちらで作っていますか?今回は、手頃に作れる豚肉を使ったレシピを部位別にご紹介!普段は牛肉で作っている方も、ぜひチェックしてみてください…

揚げずにサクッと時短!最強「ファミチキ」の活用レシピ10選♩

レシピ まとめ

近年、ファミマで販売されているファミチキを使った料理がSNSで人気ですね。じつはサンドイッチ以外にも、さまざまな料理をファミチキで再現できるんですよ。そこで今回は簡単すぎるファミチキのアレンジレシピを10種ま…

卵×トマトで絶品!炒め物だけじゃない人気レシピ20選

トマト スープ 中華 まとめ

栄養満点のトマトと卵を掛け合わせたレシピを、今回はたっぷりとご紹介します。どちらも冷蔵庫に入っていることの多い食材ですが、このふたつがあれば、炒め物やスープなどいろんな料理に挑戦できるんです!ぜひ、レパートリ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る