具材は魅せる時代に!弁当を彩る「#パッカンおにぎり」の作り方

今回はインスタの人気ハッシュタグ「#パッカンおにぎり」をご紹介。通常のおにぎりは具材が真ん中に包まれていますが「パッカンおにぎり」はあえて具材をみせるスタイル。みんなの「パッカンおにぎり」はどんな具材を挟んでいるのかチェックしてみましょう!

具材次第でアレンジ自由自在!

Instagramでは、定番シンプルなおにぎりから、キャラおにぎり、おにぎらずなど、かわいくておしゃれなおにぎりがたくさんアップされています。とくにおにぎり弁当やおにぎりプレートは、盛り付け方など参考になるアイデアがいっぱい。今すぐマネしたくなっちゃいそうな、素敵な画像ばかりなんですよ。

「パッカンおにぎり」が新ブームの兆し!

そんなかわいいおにぎりの中でも、最近タグ付けされて、盛り上がっているのが「#パッカンおにぎり」です。その名のとおり、パッカンと口のあいたおにぎりに、色とりどりのおかずが詰まっています。いくつものパッカンおにぎりが並ぶと、手まり寿司のように華やかなんです。

小さめに作るので、あれこれ種類を楽しめるのも魅力。パーティーメニューとして出しても、喜ばれそうです。

Instagramでは、パッカンおにぎりを盛りつけたプレートやお弁当が、次々と紹介されています。どれもお店やさんのような仕上がりで、クオリティーの高さにきっと驚かされますよ。

パッカンおにぎりの作り方

材料

・海苔
・ごはん
・お好みの具材

作り方

1.ラップの上に海苔を乗せたら、中央にご飯をのせます。
2.巾着袋のようにラップを包み、ご飯がはみ出ないように丸く整えます。
3.おにぎりの上部に包丁で切り込みを入れます。
4.切り込みに好きな具材を挟んでできあがり!
かわいいのに作り方はとっても簡単。はさむ具材はジャストサイズよりも、少しはみ出すくらいの大きいものを入れたほうが、見栄えがよくなりますよ。青しそや薄焼き玉子、チーズなどを添えてもオシャレ感がアップします。

おにぎらずよりも小さいサイズで作れるから、小さな手でも持ちやすく、お子さんのお弁当にもピッタリ。

パッカンおにぎりアレンジレシピ

青シソアレンジ

パッカンおにぎりの半分を、海苔の代わりに青しそを使ってあります。明るい色合いになって、印象が変わりますね。青しそは梅風味の浅漬けの素で下味をつけてあるので、中の具材は薄味で大丈夫です。

会席風アレンジ

こちらはゴージャスにも、いろいろな種類のお惣菜がはさんであります。麻婆茄子、うずら玉子の肉団子、エビチリ、インゲンの胡麻和え、青椒肉絲、ロマネスコズッキーニとパプリカ炒め、蓮根のきんぴら、ベーコンだそうです。

冷蔵庫にお惣菜がたくさん余っているときには、ラクして作れて、目先も変わり一石二鳥。お酒のあてをたくさん詰めれば、オードブルにもなりますね。

笹の皮でアレンジ

笹の皮にのせてもおいしそうですね。しっかり包めば、手土産にしても感激してもらえそう。中身は、サバのショウガ醤油煮&青紫蘇、カニかま入りのだし巻き玉子、ボロニアソーセージとブロッコリスプラウト。赤、黄色、緑の色合いもきれいです。
.

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう