具材は魅せる時代に!弁当を彩る「#パッカンおにぎり」の作り方

今回はインスタの人気ハッシュタグ「#パッカンおにぎり」をご紹介。通常のおにぎりは具材が真ん中に包まれていますが「パッカンおにぎり」はあえて具材をみせるスタイル。みんなの「パッカンおにぎり」はどんな具材を挟んでいるのかチェックしてみましょう!

韓国風アレンジ

スンドゥブチゲのお供に、カルビとキムチでパッカンおにぎりを作ってあります。ピリ辛のキムチと焼き肉なんて、サイコーな組み合わせですね。韓国のりで巻いてもおいしそう。焼肉をするときに、お肉を多めに焼いて残しておけば、次の日は豪華なパッカンおにぎりが作れますよ。

まぜごはんアレンジ

ひじきご飯や鮭ご飯で作ったパッカンおにぎりも、カラフルでかわいいですね。枝豆やコーンが食感や配色のアクセントになっています。夏のこの時期らしい、パッカンおにぎりです。

サラダ風アレンジ

カボチャサラダ、えび&アスパラ、牛肉ごぼうのしぐれ煮、チャーシュー&なるとの4種のパッカンおにぎり弁当です。すき間には、ブロッコリーやプチトマト、きゅうりにサツマイモがびっしり詰まっていて、サラダ感覚で食べられます。ビタミンや食物繊維たっぷりで、女子力マンテンのお弁当ですね。

厚切り鮭アレンジ

見るからにおいしそうな、おにぎりとの相性バツグンの厚切りの鮭です。塩麹に漬けてあるので、うま味が凝縮されています。カニカマ入りのお花の玉子焼きが並んでいて、やさしい色合いのお弁当に仕上がっていますね。

お弁当の定番アレンジ

卵焼きにソーセージ、ハムカツと、お弁当の定番おかずがぎっしり詰まったパッカンおにぎりです。おにぎりとおかずがドッキングしているので、食べる時間をあまりとれないときや、外で食べるときなどに便利。これを作った方は、息子君の部活に作ったそうですよ。これならあわただしい部活の合間でも、ぱくっと食べられそうですね。

たっぷり野菜アレンジ

きんぴらや佃煮、漬物など、常備菜を使ったパッカンおにぎりです。ホッとする味で、飲んだ後のシメでもおいしく食べられそうですね。

他にも人気のおにぎりアレンジを紹介!

たぬきおにぎり

揚げ玉とめんつゆが決め手の、たぬきそばのような味わいを楽しめるおにぎりです。天むすのようにコクとボリュームがありながら、混ぜて握るだけなのでカンタンに作れます。
こちらは、ごはんにおかか、しらす、白ごま、青しそのみじん切り、麺つゆ、ごま油を混ぜておにぎりにしたものです。

もっと詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS