ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

ふのりを使う主食レシピ5選

1. おにぎりや混ぜごはんに。ふのりと鮭のふりかけ

ふのりを活用するなら、鮭と合わせてふりかけにしてみてはいかがでしょうか?ふのりと鮭をごま油で炒めるので、コクを加えることができます。保存容器で2〜3日保管可能です。作り置きをしておくことで、おにぎりや混ぜごはんに使えるので、とても便利ですよ。

2. さっぱり食べられる。焼き鯖のふのり寿司

脂がのっている鯖とふのりの酢飯で作る寿司です。ふのりを加えると彩りがよく、華やかな印象に。鯖の脂がふのりの酢飯によってさっぱりと感じられ、食べやすく仕上がりますよ。作り方のポイントはラップを使うこと。きつめに巻きつけることで、きれいに成形することができます。

3. サクッと作れる!納豆とふのりのそうめん

そうめんはめんつゆがあればいただけますが、具材をトッピングすることでさらにおいしくなりますよ。こちらは納豆にふのりや海藻を混ぜ合わせるぶっかけそうめんです。納豆の旨味にふのりの風味が加わり、爽やかな味わいに仕上がります。仕上げには白ごまやネギをトッピングして、風味よくいただきましょう。

4. 和風仕立てで。ふのりとじゃこのピザ

ふのりを活用できるのは和風料理だけではありません!ふのりを使うじゃこのピザです。ピザソースには明太子とマヨネーズを使うため、ふのりやじゃこにもぴったり。作り方のポイントは、ふのりの水分をしっかりと絞ることです。水分が飛ぶとカリカリとした食感に仕上がりますよ。

5. 海鮮たっぷり!ふのりとホタテのクッパ

ホタテやあさりなど、海鮮をたっぷりと使うクッパです。味付けは塩やみりんを使ってシンプルに仕上げます。じっくりと煮込むことで海鮮の旨味がスープに溶け込み、ふのりの風味で上品なおいしさを堪能することができますよ。ランチにはもちろん、晩酌のシメにもぴったりなひと品です。

ふのりを使うおかずレシピ5選

6. 忙しい日に。ふのりと納豆の小鉢

忙しい日にぴったりなひと品が、ふのりと納豆の小鉢です。納豆の薬味にネギを加えることは多いですが、ふのりを加えると風味がアップ。磯の香りが加わり、より納豆の旨味が引き立ちます。作り方は具材を混ぜ合わせるだけなので、短時間でひと品作りたいときにぴったりのレシピです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ