再利用で料理上手に!「ピクルス液」基本の作り方&活用レシピ5選

常備菜として優秀なピクルス。使い終わったピクルス液、皆さんはどうしていますか?野菜のうま味が溶け込んだこの液は、さまざまな料理に再利用できるんです!今回は、ピクルス液のレシピと余ってしまったときの活用法や保存期間などをご紹介します。

2017年8月19日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

ピクルス液とは

「ピクルス液」とは、その名のとおりピクルスを漬けるための液体のことです。お酢がたっぷりと入っていて、さらに砂糖や白ワインなどで味を整えられているので、ピクルス以外のお料理にも使えます。最近はお手頃な市販品も普及していますので、スーパーで見かけたとい方もいるでしょう。今回は、ピクルス液の魅力に迫ります。

ピクルス液の簡単な作り方

Photo by yucchi

材料

酢……100cc 水……100cc 砂糖……大さじ2杯 塩……小さじ1杯 鷹の爪……1~2本

作り方

1. 鷹の爪の種を取り除く 2. 鷹の爪を2mmほどの輪切りにする 3. 鍋にすべての材料を入れ、砂糖が溶けてふつふつと沸騰してくるまで煮詰める。 4. 煮沸した保存容器などに入れ、しっかり冷ましたら完成。

ポイント

火を止めてからお酢を加えると酸味が強調され、始めから一緒に沸騰させるとマイルドな味に仕上がりますよ。また、ピクルスの液は、長期間の保存が可能ですが保存の容器は清潔に消毒しておいてくださいね。
▼おすすめの保存瓶と煮沸法はこちら

残ったピクルス液は再利用しよう!

ピクルスを漬けるのに使ったピクルス液は再利用することができます。野菜のうまみが溶け出して味に深みが増すので、使いまわしておいしい料理に変身できるのも、ピクルス液の魅力です。野菜の水分が出て薄くなるのが気になるようでしたら、お酢や塩、香辛料などを足してみましょう。一度沸騰させても◎

特集

FEATURE CONTENTS