アイルランドの肉じゃが!「アイリッシュシチュー」のほっこりレシピ

アイルランドの郷土料理で一番有名なのが「アイリッシュシチュー」。ラム肉とお野菜をことこと煮込んだ、体あたたまるシチューです。ここではそんなアイリッシュシチューのレシピやおいしいお店をご紹介します。ヨーロッパの味を身近に感じてみましょう。

2018年2月23日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

アイリッシュシチューとは?

アイリッシュシチューはアイルランドの郷土料理です。羊肉マトンの風味に良く合う料理とされ、角切りのマトン、輪切りの玉ねぎ、じゃがいもが一般的な具材として使われます。 マトンが手に入らない場合は牛肉やラムで代用され、家庭によってはにんじんが入ったり、牛乳を加えてクリームシチュー風にしたりと、それぞれの家庭によってレシピが異なるのが特徴。 海外では、羊肉は食用としては豚肉や牛肉より飼育されており、アイルランドをはじめ、海外では身近な食肉です。

アイリッシュシチューの作り方(2人分)

肉じゃがと材料が似ているアイリッシュシチューは、ご家庭でも手軽につくることができます。ここからは、おいしいアイリッシュシチューのレシピをご紹介!

材料

ラム肉:300g じゃがいも:2個 にんじん:1本 玉ねぎ:1個 ローリエ:2枚 塩:適量 こしょう:適量 パセリ:適量

作り方

1.じゃがいも、人参は皮を剥き、食べやすいサイズに切っておきます。玉ねぎは薄切りにしておきましょう。 2.鍋に半量のラム肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを入れ、塩コショウとローリエを入れます。 3.もう一度同じ手順の繰り返しで具材を鍋に入れ、終わったら、鍋に具材全体が浸る程度の水を注ぎます。 4.中火で火にかけ、沸いたら弱火にして1時間ほど煮込みます。 5.味見をして、薄いようであれば塩コショウで味を整えて完成です。

お店で食べるなら「巨人のシチューハウス」

戸越銀座商店街の奥に佇む「巨人のシチューハウス」は、その名のとおり身長2mもあるアイルランド人の方が開いたシチューの専門店。とても陽気なオーナー・アランさんが作る母国の家庭料理がとてもおいしいと評判です。 グリーンを基調としたおしゃれな店内はまさにリトルアイルランド!もちろんおすすめはアイリッシュシチュー。アラン家直伝のレシピでつくられたシチューはスパイスが効いていて濃厚で深い味わいです。ぜひこちらのお店で、アイルランドの家庭料理を堪能してみては。

アイリッシュラムシチュー:800円

一番人気のアイリッシュラムシチューは、お野菜やお肉がコトコト丁寧に煮込まれていてホッとするおいしさです。味が染み込んだラムは口の中でほろほろ解けるほど柔らかく、独特のクセもないため食べやすいのが魅力。スパイスとコショウが効いているため、大人向きの味付けです。 シチュー・サイドメニュー・ドリンクがついた「シチューセット」はなんと1150円。男性でも十分満足できるボリュームなのでコスパも高く大満足ですね!子供も大好きなトマトやクリームのシチュー、優しい味付けのマッシュドポテトやジューシーなソーセージなど、サイドメニューも人気です。

特集

FEATURE CONTENTS