材料

ココナッツミルク...200cc 卵(Lサイズ)...1個 砂糖...90g ブランデー...小さじ1/2杯

作り方

1. 砂糖と卵をあらかじめ混ぜた鍋を火にかけ、ココナッツミルクを加える。 2. 鍋のふちだけ固まったり焦げないよう、よくかき混ぜながら弱火でじっくり加熱する。 3. もったりした状態になったら火を止め、粗熱を取ってからブランデーを入れて香りづけをすれば完成。 熱湯消毒した瓶に入れて、冷蔵庫で保存します。お家で作るカヤジャムはなんといってもリーズナブル。それに甘さなどを調節できるのがいいですね。

カヤジャムのおすすめの食べ方3選

1. カヤジャムとバナナのトースト

プレーンのトーストにバターとカヤジャムをぬり、そこにカットしたバナナを並べます。ふたたびトースターに戻し、バナナがとろっとするまで焼きます。焼きあがったらお好みでレーズンを散らせば完成です。

2. カヤジャムパイ

冷凍パイシートを解凍し、カットします。カットしたパイシートにカヤジャムを乗せ、オーブン200℃で20〜30分焼きます。 焼き上がれば完成です。

3. カヤジャムクッキー

カヤジャムとサラダ油を、混ぜ合わせます。混ざったら、薄力粉をふるって混ぜ、ひとつにまとめましょう。一口サイズに丸めましょう。 170℃のオーブンでクッキーを15分焼きます。焼き上がったら、ナイロン袋に粉糖を入れ、焼き上がったクッキーにまぶせば完成です。

カヤジャムでシンガポールを感じよう!

東京でシンガポール料理といえば、まだまだマイナーなイメージかも知れませんが、シンガポールやマレーシアを旅行した人ならカヤジャムの美味しさに取りつかれてしまう人も多いようです。アジアの美味しいものは近年、スイーツを中心に日本に広がりつつありますが、まだ食べたことのない人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
▼自宅で作れるシンガポールグルメはこちら

特集

FEATURE CONTENTS