ローディング中

Loading...

スーパーにも売っているけど、意外と食べたことがない和菓子「酒饅頭」。今回は実は古いその歴史や、簡単レシピや美容効果をご紹介したいと思います。美肌効果やダイエット効果も期待できるみたいなので、ぜひ見かけたら購入してみてくださいね。

酒饅頭とは?

酒饅頭ってどんな料理?

酒饅頭の酒はお店や人によって種類は様々ですが、多くはもち米と米麹を使って作られた酒種を皮に使用するのが一般的のようです。小麦粉に酒種を混ぜた生地を発酵させ、その生地であんを包み蒸したものが酒饅頭です。生地は発酵させれば膨らみますが、なかには酒粕やふくらし粉を混ぜた皮を使うところもあるようです。

酒饅頭の歴史は古く、日本最古と言われているほどで日本のお饅頭の起源とも考えられるものとなっています。三国志で有名な「諸葛孔明」が、暴れている河を鎮めようと小麦で作った皮で肉を包んだものをお供えしたことが始まりとされています。
日本には、留学僧により鎌倉・室町時代に伝わってきました。そのときに、精進するという理由であんは肉から小豆のような穀類に変わったそうです。

酒饅頭の名前の由来

酒饅頭の作り方は、皮に使われている糀(こうじ)の発酵する力を使って小麦の皮を柔らかくして膨らませる製法ですが、その工程がお酒をつくるときの工程に似ていることから”酒饅頭”という名前がつけられました。また、出来上がったときにお饅頭からもお酒の香りがすることも由来とされています。

酒饅頭の味

酒饅頭の皮は、酒種を練り込んだ生地のため発酵させるとふっくらもちもちとした食感がたまりません。中の餡子はこしあんで作っているところが多いようで、食べやすく喉ごしも良いです。また、蒸すことでお酒の香りが引き立ち、口に入れたときにもふわっと香って普通のお饅頭とは一味違う美味しさがあります。

酒饅頭の簡単レシピ

酒饅頭の基本的な作り方をご紹介します。材料は、酒粕・砂糖・水・薄力粉・ベーキングパウダー・油・餡子です。

まず初めに餡子を作りたい数の分だけ丸めておきます。薄力粉、酒粕、砂糖、ベーキングパウダー、油(あれば菜種油が望ましい)を入れてよく混ぜます。そこに水を少しづつ加えてさらに混ぜます。その生地を発酵させるため、寝かせておくと仕上がりの完成度も高いですがベーキングパウダーを使っているので時短したい場合には寝かせる工程は省いても構いません。次に、餡子を丸めた数だけ生地を等分し、手に油をつけて伸ばして餡を包みます。それを蒸し器で10分蒸せば完成です。
基本的な作り方はこのような流れですが、酒粕をあたためて裏ごししたり、フードプロセッサーを使うなど一手間かけるレシピもありますが、より和菓子店の酒饅頭に近づけたい人は是非その一手間もやってみてください。

酒饅頭の効能

美肌効果

酒饅頭を作るときに使われる酒粕には、ビタミンB6が多く含まれています。ビタミンB6は水溶性のビタミンなので水に溶け込みやすく、多く摂ったとしても尿中に排せつされてしまいがちです。それでも毎日の生活に欠かせない栄養素なので積極的に取り入れたい栄養素の1つです。ビタミンB6は、摂取したたんぱく質の代謝を促進するために必要な栄養素で、たんぱく質を摂取した場合にビタミンB6も同量の摂取が必要となってきます。そのため、ビタミンB6はたんぱく質の代謝を促進するので、皮膚や粘膜の健康をキープして髪や爪などの成長を促進してくれる効果もあります。

ダイエット効果

酒饅頭にはビタミンB2も多く含まれており、脂質をエネルギーに分解してくれる効果があるのでダイエットをしっかり後押ししてくれるんです。このビタミンB2もビタミンB6と同様、水溶性のビタミンなので積極的に取り入れたい栄養素です。それに加えて適度な運動をプラスすると効果は抜群です。また、脂質だけでなく糖質やたんぱく質もエネルギーに変えてくれる作用があるので、無理な食事制限をしないダイエットにはとても効果的です。

集中力アップ

酒饅頭には皮にも餡にも砂糖がたくさん使われていて、その砂糖は体内で糖質に変化します。糖質は脳や神経を動かすエネルギー源となっており、集中力をアップさせてくれる効果があります。疲れたときに、甘いものが食べたくなるのはこの原理からですね。とは言っても、糖分は糖分なので摂取のし過ぎは肥満につながる原因となってしまうので、酒饅頭も食べ過ぎにはやはり注意が必要です。

酒饅頭なら「酒饅頭本舗つるや」

つるやの外観は、3階建ての戸建てで昔ながらの雰囲気が出ているため古くからの年季を感じます。軒先には「善光寺 酒饅頭」と書かれた暖簾があり酒饅頭の専門店だということが一目瞭然です。
内観はそんなに広い店内ではないですが、ピカピカに掃除されたガラスケースに箱に入った酒饅頭が数種類並んでいます。これもまた、ショーケースの枠は木造りのため年季を感じますね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子 まとめ

敬老の日のギフト、決まっていますか?「まだ用意していない……!」という人もご安心を。最短で翌日届く厳選商品をジャンル別にご紹介します。お菓子やお酒、リッチなご当地グルメなど、こだわり派も納得の名品がたっぷり!…

おつまみ レシピ

お酒好きで知らない人はいない「酒盗」。名前はよく聞きますが、そもそも酒盗とはどのような食べ物なのでしょうか?今回は、名前の読み方や人気の活用レシピなどをご紹介!そのままいただく以外にも、実はおいしい食べ方があ…

ケーキ 和菓子 スイーツ

今回、敬老の日限定でシャトレーゼから「シャルロットショコラ」をはじめとするスイーツ全7種が新発売されます。「ありがとう」や「いつまでも元気でいてね」などのメッセージがのせられたスイーツで、日頃の感謝の気持ちを…

和菓子 岐阜

岐阜県の東白川村にある「白川茶屋」に出没した「つちのこ焼き」なるものが今、注目されています。実はこの「つちのこ焼き」は地元の農業婦人たちが手作りしたもの。人気テレビ番組で紹介され、ネットでも話題の「つちのこ焼…

和菓子 おしゃれ

「羊羹」といえば栗ようかんや小倉ようかんが定番ですが、切るたびに絵柄が変わる「羊羹ファンタジア」をご存知ですか?老舗和菓子屋の「本家長門屋」が作り出す、繊細で新しいスタイルの羊羹はSNSや口コミで大反響!さて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メンチカツ 食べ歩き まとめ

コロッケやハンバーグをも凌ぐ、肉のうまみがぎゅっとつまったメンチカツは、現在ひそかな流行となっている。そんな絶品メンチカツを手軽に入手出来る店を独断と偏見により紹介したいと思います!

コーヒー おしゃれ テイクアウト まとめ

コーヒー片手に歩く姿はちょっとカッコいい。なんて、思ったことないですか?もちろんただのコーヒーカップでもいいですが、珍しいコーヒーカップを持っていたらちょっと注目を集めちゃうかも♪持つだけでおしゃれ度がアップ…

チーズ レシピ おつまみ まとめ

皆さんのなかには、生粋のチーズ好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、市販で売られている様々なチーズを「贅沢チーズ」に変える方法を紹介します。簡単でおいしいと話題のものばかりです♪

パン まとめ

たまには特別なパンを食べたい!そこで今回は、天然酵母などお取り寄せしたいおすすめの人気パンを7選に絞ってご紹介します。わざわざお店へ足を運ばなくても、手軽に絶品パンを楽しめるのはうれしいですよね。贈り物や、自…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る