揚げ物の達人になれる!電気フライヤーの魅力とお手軽レシピを大公開

揚げ物大好き!だけど自分でつくるのはちょっと面倒……そんな人にぴったりなのが電気フライヤーです。温度調節が簡単で、火加減が肝心な揚げ物の失敗を防いでくれます。おすすめ商品からレシピまで、電気フライヤーの魅力をご紹介します。

2019年11月28日 更新

電気フライヤーとは?

電気フライヤーは、電気の力で加熱することによって揚げ物を作る調理家電のことです。電気ヒーターが鍋を加熱し、油を温める仕組みになっています。天ぷら、フライなど揚げ物全般の調理が可能で、商品によっては電気グリルとして使うこともできます。便利で多機能な商品は家庭で大活躍!ちょっとしたパーティーにも使え、電気フライヤーを囲んでみんなでワイワイできますよ。また、調理の手間が気になる一人暮らしの人にもおすすめ。気軽に使えるので、一人暮らしでも揚げ物をしてみよう!という気持ちがきっと湧いてきますよ。

電気フライヤーの特徴

電気フライヤーには嬉しい機能がたくさん!簡単操作で温度調節が可能であること、安全に調理できることなど、電気フライヤーならではの特徴がいろいろあります。一方デメリットとしては、大量の油が必要になることが挙げられます。温度が上がるまでに時間がかかったり収納場所に困ったりすることもあるので、それらについて考慮する必要があることをお忘れなく。

以下で、電気フライヤーの特徴やメリットをご紹介します。

温度調節が簡単

電気フライヤーの温度調節機能はとっても優秀!温度調節は細かく設定でき、設定温度の管理もしてくれます。揚げ物をたくさん作るときは途中で温度が上がりすぎたり、下がりすぎたりと温度管理が難しいですよね。簡単操作で温度調節と温度管理の両方ができるのは嬉しいポイントです。

カラッと失敗なく揚げられる

揚げ物は火加減が肝心。普通に作ると温度計を使ったり、普段作るときの感覚を頼りにしたりと、何かと手間ですよね。電気フライヤーならカラッとおいしく調理でき、揚げ物の失敗を防いでくれますよ!

火を使わないから安心

電気フライヤーは火を使わないから安全に調理ができます。揚げ油に引火する心配もないので安心できますね。一人暮らしを始めたばかりでまだガスを契約していない!そんなときでも電気フライヤーがあれば簡単に揚げ物が作れますよ。

卓上に置けるので揚げたてを食べられる

揚げ物は揚げたてが一番!せっかくならカラッと揚がったアツアツの揚げ物が食べたいですよね。揚げ物を先に揚げておいて食事の準備をしていると、だんだん冷めてきてサクサクの食感が損なわれてしまいます。卓上に置いて調理できる電気フライヤーで揚げたての揚げ物料理を楽しみましょう!
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう