ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

冷蔵庫の寿命は何年くらい?

冷蔵庫の寿命は、使用頻度や開閉頻度によっても変わるとも言われていますが、8~9年もしくは10~12年ぐらいが目安と言われています。 その理由は、冷蔵庫の重要部品である「コンプレッサー」の寿命が10年ぐらいだからです。コンプレッサーは、冷蔵庫を開閉するためにオン・オフの動作を繰り返しているため、使用するほど劣化してしまうんです。 とは言っても、20年近く使っているというご家庭もあるので、使用状況によって寿命が変わることを頭に入れておきましょう。

買い換えの目安となるサイン

いつもと違う音がする

正常に動いている冷蔵庫は、ほとんど音がしませんがコンプレッサーなどに不具合が出てくるとモーター音が大きくなるなどいつもと違う音がします。 冷蔵庫を無理に冷やそうと余計なパワーがかかっている可能性があるので、異音がしたら修理業者に点検を頼んでみるといいですね。

冷えが悪くなる

基本的に冷蔵庫の庫内温度は一定に保たれています。いつもにくらべて冷えが悪くなったと感じたら、故障している可能性があります。 冷凍庫に入れておいたアイスクリームが溶けている、開けても冷気を感じないなどの症状が出たら、早めに修理や点検をおすすめします。

水漏れする

冷蔵庫の前の床が濡れていたら、もしかすると霜取り機能が故障しているかもしれません。冷蔵庫が水漏れする原因はいくつかありますが、いずれにしても正常な状態ではないので修理や部品の交換などが必要です。

冷蔵庫はいつ安くなる?買い替え時期をチェック

セール時期

冷蔵庫を含む家電のセール時期は、お店によって異なりますが、消費者のお財布にゆとりのできる7・12月のボーナス時期や、家族みんなでゆっくり検討できる年末年始などにおこなわれることが多いようです。 また、3月などの決算時期はお店の売上目標が高く設定されているといった事情もあるそう。これらの時期はチラシやネットなどをこまめにチェックするのがおすすめです。

新機種が発売する前の時期

多くのメーカーでは、毎年10~11月頃に冷蔵庫の新機種が発売されます。新機種が出ると旧モデルは値下がりするため、その前の8~9月がお買い得です。 旧モデルといっても製品としてはまったく問題のないものですから、新機能がついていなければいけない、という方以外は旧モデルを検討すると数万円安く買えるかもしれませんよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS