「ヨーグルトメーカー」を徹底比較!おすすめの商品10選&人気レシピ

おうちで簡単に手作りヨーグルトが楽しめるヨーグルトメーカー。さまざまタイプの商品が販売されているので、自分の用途に合ったものを選ぶことがポイントなんです。今回は選びかたのポイントやおすすめの商品をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017年11月4日 更新

ヨーグルトメーカーで手作りヨーグルトに挑戦!

和食中心の日本人の食生活では不足しがちな栄養素、カルシウム。手軽にカルシウムを摂取できる食品のひとつ「ヨーグルト」は、毎朝摂取している人も多いのではないでしょうか。ヨーグルトを自宅で手軽に楽しむために、今回はおすすめのヨーグルトメーカーをご紹介します。おうちヨーグルトで、整腸生活をはじめてみませんか?

ヨーグルトメーカーを使うメリット

週に何回かヨーグルトを食べる、という方にはヨーグルト製品を買うよりも、ヨーグルトメーカーでおうちで作るほうがおすすめなんです!ヨーグルトメーカーで自家製ヨーグルトを楽しむメリットをご紹介します。

できたてヨーグルトが食べられる!

ヨーグルトは発酵食品です。つまり乳酸菌がきちんと働いてできたヨーグルトは、当然添加物もありませんので、安心して食べることができます。また、サラサラの牛乳から徐々に作られていくヨーグルトは、酸味と風味が市販のものより濃厚。食材として利用する幅も広がりますし、できたての風味を毎日楽しめますよ。

お店で買うより安い!

ヨーグルトにはいろいろな価格帯がありますが、一般的に販売されているプレーンヨーグルトを基準に値段の比較をします。

ヨーグルトはひとパック(400g)約250円前後です。牛乳からヨーグルトを作る場合、初回は種菌の代金がかかりますが、2回目以降は自家製ヨーグルトの種菌で作り継いでいけるため、牛乳代だけでヨーグルトができます。

つまり100gあたりにすると、ヨーグルトを買えば60円、1Lの牛乳が180円だとして自家製は半額以下の20円ほどになるんです。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう