ローディング中

Loading...

寒い冬になると、つい食べたくなる「おしるこ」や「ぜんざい」。でもよくよく考えてみると、どこがどう違うのか分からない、という人も多いのではないでしょうか?身近な食べ物の違いや語源を知ることで、もっと愛着を持てるかもしれませんよ。

「おしるこ」と「ぜんざい」は違うもの?

寒い冬になったら食べたくなる「おしるこ」や「ぜんざい」。ほんわか漂う湯気の中、お餅がすこし顔を出していて、それをふうふうさましながら食べるなんて……最高ですよね!

でも意外と、その違いについてははっきり分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は両者の違いや語源について知って、ちょっとだけ日本の伝統料理について詳しくなっちゃいましょう。

「おしるこ」と「ぜんざい」の違い

基本的には、「おしるこ」は汁あり、「ぜんざい」は汁なし、という分け方がされています。しかし、もっと細かく見ていくと、関東と関西ではその意味合いが違ってくるようです。

「おしるこ」とは?

水分の多いこしあんやつぶあんなどで作った「小豆汁」に餅や白玉団子などを入れた料理を「汁粉(しるこ)」と呼びます。しかし、大阪ではこしあんで作った汁粉を「こしあんのぜんざい」と呼ぶ人もいるそうです。なかなかややこしいですね。

「おしるこ」は江戸時代からあったようです。当初は甘いものではなく、塩味で調味されていて、お酒のつまみとして出されていたんだそう。現在のように甘い料理ではなかったようですね。

「ぜんざい」とは?

ぜんざいとは、主に小豆を砂糖で甘く煮て、餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れた料理です。基本的に、小豆の粒がないものはぜんざいとはいわないようです。

つまり、おしることぜんざいの違いとは、あんこを水で溶いて汁を作るのか、水に小豆と砂糖を入れて煮て汁を作るのか、という区別の仕方が基本になっているのです。おしるこの場合は、小豆を加工したあんありきであり、ぜんざいは小豆から煮るので粒があるのですね。

見た目が似ていても、作る工程で若干の違いがあり、それによって「おしるこ」と呼ぶか、「ぜんざい」と呼ぶかが決まるようです。

東西の違いとは?

関東と関西では、「おしるこ」と「ぜんざい」の区別にまた別の違いがあるようです。

まず、関東では小豆あんの汁物全般を汁粉(しるこ)と呼びます。その中でも粒ありのものを田舎汁粉、粒なしのものを御前汁粉(ごぜんじるこ)と区別します。

関西では、粒なしのものを汁粉、粒ありのものをぜんざいと呼びます。関東でぜんざいといえば、餅などにあんを添えたものを指しますが、関西ではこれを亀山や金時などと呼ぶのだそうですよ。

「おしるこ」と「ぜんざい」の語源

「おしるこ」の語源

そもそもおしるこは、小豆あんを水でのばして砂糖を加えて煮て、その中に餅や団子を加えた料理です。特にこしあんを使う場合には、さらしあんを使ったようです。さらしあんとは、生のこしあんを加熱乾燥させて粉末状にしたものです。その“粉のあん”を使ったことから「汁粉」と呼ばれるようになったようです。

「ぜんざい」の語源

ぜんざいの語源には2つの説があります。

まず、ひとつめは「善哉(ぜんざい)」説。これは仏教用語である「善哉」を由来とする説です。「善哉」は「よきかな」とも読み、元々「すばらしい」を意味する言葉です。これを食べた僧侶が、あまりのおいしさに「善哉」と叫んだことからそう呼ばれるようになった、という説です。

次は出雲神社の「神在餅」説。出雲神社の神事において振る舞われた「神在餅(じんざいもち)」を由来とする説です。「神在餅」の「じんざい」がなまって「ぜんざい」へと変化したと考えられています。

「ぜんざい」と「おしるこ」の作り方

さて、「ぜんざい」や「おしるこ」は具体的にはどのようにして作るのでしょうか。それぞれの基本的な作り方についたご紹介します。

「ぜんざい」の作り方

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みなさんは、タリアテッレとフェットチーネの違いを説明できますか?太さや原料が同じものだと思っていた方もいるかもしれませんね。意外と知られていない、こんな素朴な疑問を消化しましょう。そして、たくさんの種類のパス…

ポワレという言葉を聞いたことがありますか?フランス料理の調理法のことですが、イマイチよくわからない……。一体どんな意味なのか、ポワレという言葉の由来、ソテーやムニエルとはどんな風に違うのか?知ってそうで知らな…

チョコレート

チロルチョコに、「チロルチョコ〈きなこもち〉」が今年も登場!きなこチョコの中にもちグミが閉じ込められた、毎年大人気の商品です。もちもちとした食感と香ばしいきなこの風味で、今年の秋も楽しんでみてはいかがでしょう♩

私たちがよく口にするチーズには、プロセスチーズとナチュラルチーズがあります。でもそもそもプロセスチーズっていったいどんなチーズ?どのように作られるの?実は良く知らなかったプロセスチーズについて詳しくご紹介いた…

パスタ

「リングイネ」とは、すぐにどんなパスタか思い浮かべることができますか?弾力があり、もちもち食感のリングイネはパスタ好きの間では大人気です。どんなソースともマッチし、食べごたえのあるパスタ。ぜひおうちイタリアン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

tumu

こんにちは。新人ライターのtumuです。日本の文化を知り、伝えてい...

ページTOPに戻る