簡単3ステップ「こしあん」の作り方!絶品おはぎのレシピも

しっとりと上品な甘さが魅力の「こしあん」手順は小豆を「煮る・こす・練る」の3ステップ。少し手間がかかりますが、マスターすれば、おはぎやいちご大福とアレンジ自在♪ この記事では、こしあんの基本レシピをご紹介します。

口どけなめらか♪こしあんの基本レシピ

器に盛られたこしあん

Photo by suncatch

小豆を「煮る・こす・練る」の3ステップで作る、自家製こしあんのレシピです。少し時間と手間がかかりますが、作り方を覚えるとリピートしたくなる極上のおいしさです。時間のあるときに、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(できあがり500g)

こしあんの材料

Photo by suncatch

小豆…250g
グラニュー糖…200g
塩…少々

※ 目の細かいザル・こし器・さらし木綿の布きん(日本手ぬぐい)・大きいボウル2個を用意してください。

小豆の煮方

1. ボウルにたっぷりの水を入れて、小豆を優しく洗い水を切ります。
ざるに入れたあずき

Photo by suncatch

2. 小豆と5倍の量の水を入れ、沸騰するまで強火で茹でます。
鍋に入れた小豆

Photo by suncatch

3. 沸騰すれば小豆をザルにあげ、水道水で洗い流します。これで小豆の、アク抜きが完了です。(まだ小豆は固いままです)
茹でた小豆

Photo by suncatch

4. 再び鍋に小豆と5倍の量の水を入れ強火にかけ、沸騰してきたら弱火にします。小豆が激しく動かないくらいの火力で煮続けましょう。
小豆を似ている様子

Photo by suncatch

5. 常に小豆が煮汁に浸かっているように、途中で水をつぎ足しながら40~50分煮ます。
小豆を似ている様子

Photo by suncatch

6. 数粒小豆をヘラにのせ指で潰し、小豆の芯まで柔らかく煮えていれば煮上がったサイン。ザルにあげて煮汁を切ります。
潰した小豆

Photo by suncatch

さらしあんの作り方

1. ボウルの上に裏ごし用のザル(又はこし器)を置き、煮上がった小豆を適量のせてヘラで潰しながらこします。
小豆をこしている様子

Photo by suncatch

2. 水の入った大きなボウルを用意します。1のザルを少し水に浸けて揺らし、小豆の中身の残りを水に落とします。(水に沈殿したあんを使うため。)

ザルに残った小豆の皮を取り除き、残りの小豆も同様に1と2の作業を繰り返します。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう