連載

料理家直伝!簡単ワンパン「揚げないタコの唐揚げ」レシピ

居酒屋さんの定番メニュー「タコの唐揚げ」。メニューにあるとつい頼んでしまいますが、自宅で作るとなると揚げ物は処理が大変だし、と敬遠しがち。そこで今回は揚げずにフライパンでお手軽に作れるレシピをご紹介します。

タコの唐揚げを自宅で楽しもう!

タコの食感に、よく染みた下味がおいしいタコの唐揚げ。

タコの唐揚げはおいしいけれど、メインにはならないし、生のタコは手に入れづらい……
その上、揚げ物だから家で作るにはちょっと億劫ですよね。

今回は、スーパーで手に入れやすい蒸しタコを使って揚げずにできる簡単レシピをご紹介!

少量の油で揚げ焼きするので、あと始末も楽ちん!思い立ったら気軽に作れるひと品ですよ。

『タコの揚げない唐揚げ』の作り方

材料(2人分)

蒸しタコ 1パック(150g程度)
A 醤油 小さじ1
A みりん 小さじ1
A 酒 小さじ1
A すりおろしニンニク・生姜 少々
片栗粉 大さじ1
油 大さじ2〜3
黒胡椒 お好みで
レモン お好みで

作り方

①タコはひと口大にぶつ切りする。
②Aの調味料を混ぜあわせ、タコを加えて30分ほど味をなじませる。
③ビニール袋に片栗粉と、汁気を切ったタコを加え、よく混ぜ合わせる。
タコの汁気は油はねや、衣が剥がれる原因になります。しっかりと汁気を切りましょう。
④フライパンに油を熱し、タコを加えて中火〜強火で揚げ焼きする。
フライパンの大きさによって油の量は加減して下さい。小ぶりのフライパンの場合は大さじ2で十分です。
⑤衣がきつね色になったらひっくり返し、全体にまんべんなくきつね色になるよう揚げる。
衣はきつね色になる前に触ると剥がれやすいので、加熱してしばらくは触らないように注意!
蒸しタコは加熱済みなので、低温でじっくり揚げる必要はありません。高温で衣を手早く揚げるのがポイントです。
⑥揚げたタコをバットに乗せ、余分な油を落とす。
お皿に盛り付けてめしあがれ。レモンも添えるとますます雰囲気が出ます。

揚げたてをいただきます!

おこのみでレモンを絞って召し上がれ!

揚げたての熱々サクサクをお楽しみ下さい。タコは高温でさっと揚げて仕上げることで、中は柔らかい食感のまま。生焼けの心配がないのも、このレシピのうれしいところです。

蒸しタコを使うことによって、簡単においしい食感を楽しめます。おうち居酒屋をぜひお楽しみ下さいね!

特集

SPECIAL CONTENTS